最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

千秋に「この人に出会えるかどうかで人生違う」とまで言わせる、キャイ~ン・ウド鈴木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お笑いコンビ・キャイ~ンのウド鈴木が8日のツイッターで「清らかに身をひく友が…」と詠んだ和歌が、元SMAP香取慎吾へのはなむけではないかと話題になった。ウド鈴木と付き合いが長い千秋は常日頃から彼を“永遠の王子様”と呼び、「この人に出会えるかどうかで人生違うと思うの」と彼の人となりを絶賛している。

『ウド鈴木 udosuzukigold ツイッター』で詠んだ「清らかに身をひく友が進む道 何があっても共にする未知」との句は、1万5千以上もリツイートされ「ウドちゃんありがとう、不意のツイートに涙が出たよ」「ウッディーありがとう、王子をよろしくね!」「どうかこれからもずっとそばにいて支えてあげて欲しいです」と香取慎吾ファンからたくさんのお礼の言葉が届いている。香取とジャニーズ事務所との専属マネージメント契約が終了した8日に、日付が変わるやいなやツイートされたこの和歌は、友を思いやるウド鈴木の心情が表れていると受け取った人が多いのだ。

香取とキャイ~ンは、1997年から11年間続いたバラエティ番組『香取慎吾の特上!天声慎吾』(日本テレビ系)で共演したが、長く付き合えば付き合うほどウドの人柄に惹かれるのだろうか。『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』でバラエティの才能を開花した千秋は、番組内で誕生した音楽ユニット「ポケットビスケッツ」(ウッチャンナンチャンの内村光良、千秋、ウド鈴木)でも活躍し、多数のヒット曲を出した。しかしお笑いのイロハも知らずに飛び込んだバラエティの世界で千秋は大変な苦労をし、泣いてばかりの6年間だったという。そんな時ウドは「いつだって、どんなことがあっても、なにがあっても千秋ちゃんの味方だよ」「俺達が何でもするから安心して」と励まし続けてくれたそうだ。それから10年以上経ってもウドは千秋のブログやInstagramに登場し、“永遠の王子様”として紹介されている。

千秋との関係と同じく、これからもウド鈴木は香取慎吾のそばでニコニコと笑っていてくれるのだろう。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス