最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元SDN48木本夕貴、ななめ45°岡安と結婚 相次ぐ祝福に感謝「こんなに反響があるとは、、、ビックリしてます」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いトリオ・ななめ45°の岡安章介が11日、自身のブログ及びInstagramを更新。交際していた元SDN48木本夕貴と結婚をしたことを発表した。

岡安章介公式ブログよりスクリーンショット

同日、岡安は 「ご報告があります。」 と題し、ブログを更新。「私事ではありますがご報告があります。この度かねてから交際しておりました木本夕貴さんと縁あって入籍する運びとなり、昨日9/10に婚姻届を提出してまいりました。(今回は単独ライブの告知じゃありません!まさかこんな日が来るとは!)」と興奮混じりに結婚を報告した。

2人は2016年の舞台「ヨミガエラセ屋」で共演後、岡安が木本の明るくてよく笑う所と素直でまっすぐな所に惹かれ、交際をスタート。 交際期間は1年半ほどだが、木本は「ななめ45°のお二人を始め、芸人仲間やスタッフの方々など周囲から慕われている彼をみて人柄に惹かれ、家族になることを決意しました。」と、結婚理由について語っている。

鉄道好きで知られている岡安は、バラエティ番組『笑神様は突然に・・・』(日本テレビ系列)で“鉄道BIG4”として、中川家・礼二、元SKE48・松井玲奈らと共に鉄道旅をする姿が人気を博しているが、その鉄道愛は木本の前でも冷めることはなく、「電車が大好きで、どんなドラマをみていても、泣けるドラマでも、後ろで通り過ぎる電車がどこの電車なのかを説明してくる彼。たった一駅なのに、モノレールに乗りたがる彼。旅行をする時に、一番最初に電車の時刻表を買って、ずっと『とぅとぅんとぅとぅん』と、レールの音を真似しながらみてる、少年のような彼。」と、木本はデートエピソードを披露。

岡安は、プロポーズの言葉の候補として「僕と連結してください!」「俺の終着駅は君だ!」「二両編成になって発車してもいいですか?」の3つを考えたそうだが、どれも分かりづらく、下ネタに聞こえてしまう危険性があるという理由から断念。シンプルに「結婚してください」とプロポーズしたようだ。

将来の家庭像について、木本は「とにかく、会話に電車ばっかり絡めてくるけど、辛いとき、いつまでも、寄り添ってくれる彼と、笑い声のたえない家族になりたいと思います。」と語り、また、ファンから寄せられた祝福の声に対し、Twitter上で「みんな、ありがとうございます こんなに反響があるとは、、、ビックリしてます と、同時に、たくさんのラインやリプに、わたし、友達少ないって思ってたけど、たくさんいました なんだか、それがすごく嬉しい(;ω;)喜んでくれる人がこんなにもいるなんて、本当に幸せです。」と感謝の気持ちを綴っている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス