最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

辻希美&杉浦太陽夫婦、友人・小池徹平の舞台『デスノート』を鑑賞 迫力に感動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの辻希美が、夫の杉浦太陽と共に、友人で歌手や俳優として活躍している小池徹平が出演している舞台を見に行った時の様子をブログに綴っている。

(辻希美オフィシャルブログよりスクリーンショット)

小池が現在出演している舞台『デスノート THE MUSICAL』は、2015年に日本、韓国での上演が大好評で、今年6月からは富山、台湾、大阪で再演。そして9月2日からは新国立劇場 中劇場にて東京公演がスタートした。

原作は週刊少年ジャンプ(集英社)にて2003年から2006年まで連載されていたマンガ『DEATH NOTE』。TVアニメ化や実写映画化もされるほどの人気作品だ。ストーリーは、名前を書いた人間を死なせることができる「デスノート」を使って犯罪者を抹殺しようとする夜神月と、名探偵・Lの頭脳戦を描いたサスペンスになっている。舞台では、夜神月役を俳優・浦井健治と柿澤勇人がWキャストで務めており、小池はL役として出演している。

舞台を見終えた辻は「め~っちゃ良かったです」「CGではない死神が本当にリアルで、こんなに似るの!?ってくらい動きも声もリュークとレムでした」「ライトもLもテレビでみたまんまで、本当に私が好きなデスノートそのものでした」「凄く迫力のあるデスノート好きにはたまらない舞台でした」と、興奮気味に感想を綴っている。

仲の良い友人として知られる、辻、杉浦夫妻と小池。以前は 辻らの自宅に招きBBQを楽しむ姿もブログで公開 されていた。辻は最後に「今日は素敵な時間をありがとう。残りの公演も無理なく頑張ってね」と小池にメッセージを送っている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス