最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

斉藤由貴、相手医師の「不貞カミングアウト」で女優生命もアウト!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年8月に50代医師とのW不貞が報じられた女優の斉藤由貴。当初は「好意はある」と認めながらも、男女の関係であることは否定。しかし、その後、写真週刊誌「FLASH」によって、2人と思われる男女がキスをしている自撮り写真が掲載されてしまった。

そんな中の9月11日、渦中の医師が「スッキリ!!」(日本テレビ系)の独占取材に応じ、5年前から斉藤と不貞関係であることを認めた。そして、現在の心境として「今でも僕は斉藤由貴を守りたい。でも今の僕にはできない」胸の内を吐露。これを受けて斉藤も「全て、私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受け致します」と謝罪した。

これについて、芸能ジャーナリストは「斉藤の女優生命はますます危うくなった」という。

「斉藤は窮地に立たされましたね。キス写真だけでも大打撃なのに、関係を認めてしまったんですから。これでもう、斉藤のスポンサーはドン引きですよ。彼女を起用しようとするドラマがあったとしても、そのスポンサーから“待った”がかかる可能性が高い。今後は、あまりスポンサーの影響を受けない映画や舞台くらいしか、キャスティングされないのではないか。

また、これまで清潔感や正義感といった斉藤のイメージは完全に崩壊してしまった。今回医師が取材に応じたのは、斉藤ともどもそれぞれの家庭を捨て、一緒になる覚悟かと思ったら、そうではない。ご主人は『子供たちのことを第一に考えてお互い努力し直そう』と言ってくれたそうですが、斉藤は引退も考えているのではないかと思います」

不貞についてはもはや外野が騒ぐ時ではないが、双方の子供たちの心の傷が心配だ。

外部リンク(アサジョ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス