最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“業界初”プレス方式×15通りの抽出で自分好みのコーヒーを!「GRAND X」シリーズの新コーヒーメーカーをレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豆から挽かなくてもこんなにおいしいコーヒーが飲めるとは。タイガー魔法瓶の『GRAND X(グランエックス)』シリーズから9月11日に発売される新商品「コーヒーメーカーACQ-X020」をひと足先に試してみました。

この商品は、“業界初”となる蒸気プレス方式「Tiger Press」を搭載したコーヒーメーカー。コーヒーの抽出時間と浸し時間を細かくコントロールしながら、蒸気圧によって豆の旨みを十分に引き出してくれるのだとか。

専用のシリンダーに粉を直接入れ、タンクに水を入れたら準備完了。コーヒーフィルターがいらないので経済的ですね。

1度に抽出できる量は最大240ml(カップ2杯分程度)。1杯分ならカップを置いてそのまま抽出できます。

上部のタッチパネルでは、抽出方法もカスタマイズ可能。3段階の抽出温度×5段階の浸し時間により、なんと15通りもの方法が選択できるのです。

抽出時に大きな動作音は無く、「ピーッ」という電子音とともに数分でコーヒーが完成。特段高級な豆を使ったわけではないのに、挽きたての粉かな?と感じるくらい芳醇な香りと味わいが広がります。

同じ豆でも全然違う味!
試しに同じ豆を使って「85度・30秒」と「95度・60秒」の淹れ方を比べてみたところ、酸味やコクの出方が全然違う!特別コーヒーに詳しくない筆者でも、“自分好み”のコーヒーを見つけることができました。

アイスコーヒーも
なおアイス用ボタンも搭載されており、抽出後に氷を入れればこれまたおいしいアイスコーヒーが楽しめます。

筆者は豆から挽くタイプの全自動コーヒーマシンを持っていますが、ミルの音やお手入れのしやすさ、コーヒーのクオリティを考えると正直買い替えたくなりました。一年中使えるので、少人数世帯で購入を検討されている方は候補に加えて良いかと。

本体サイズはW22.6×D19.9×H29.8cm、重さ3.1kg。市場想定価格は1万9,800円(税別)です。

外部リンク(えんウチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス