最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

吉岡里帆とホテルで…『ごめん、愛してる』第9話で注目された部位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

©sirabee.com

10日、TOKIO・長瀬智也くん主演のドラマ『ごめん、愛してる』第9話が放送されました。

ついに、長瀬くんと吉岡里帆がホテルで同じベッドに入るラブシーンが! 今までのラブシーンでは、長瀬くんの手のひらや二の腕が強調される演出でしたが、今回は体のどの部分が…?

■吉岡里帆が背中から抱きつく


撃たれた弾丸が脳を侵食し、余命1か月となった律(長瀬くん)。一方、どんどん心臓の病気が悪化しているサトル(坂口健太郎)。

律は凛華(吉岡)に自分の余命を告げ、死んだらサトルに心臓を移植すると告白しました。その後、律は病状が悪化して道路に倒れこみます。倒れた律を凛華が近くのビジネスホテルに連れて行きました。

体調が戻った律は先にシャワーを浴びたようで、白いTシャツを着てダブルベッドに。そしてパジャマになった凛華がベッドにもぐりこみました。

しかし、律は何もせずに凛華に背を向けて寝てしまいます。凛華は「バカ…」と優しくつぶやき、律の背中に抱きつきました。このシーンを見たファンは…








■長瀬くんの少しかっこ悪い背中が好きなジャニヲタ


長瀬くんといえば、ガシガシ農業をこなすたくましい背中が印象的です。しかし、『ごめん、愛してる』では、そんな彼の大きな背中がどこか心細く見える瞬間も多く、吉岡さん演じる凛華に甘えるシーンもいくつかありました。

大きいのに、か弱い…この矛盾した背中にジャニヲタは悶絶。


長瀬くんの背中について、ジャニヲタ(30代・会社員・女性)に聞いてみると…

「長瀬くんが自分より背が低い人の話を一生懸命聞いたりするとき、ちょっと姿勢が悪くなるのが好きです。大きな背中から優しさがじわじわくる…」

『ごめん、愛してる』も、次がいよいよ最終回。長瀬くんの背中がクローズアップされるシーンは、再びやってくるのか。注目です!

《これまでに配信した『ごめん、愛してる』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→視聴率対策?『ごめん、愛してる』に『池袋ウエストゲートパーク』が…

(取材・文/しらべぇ編集部・ナンシー関ヶ原 イラスト/ミキシマ

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス