最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

稲葉友、有田哲平の人生を狂わす<わにとかげぎす>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【稲葉友/モデルプレス=9月11日】現在放送中のお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平が主演を務めるドラマ『わにとかげぎす』(TBS系/毎週深夜23:56~)の第8話より、注目の若手俳優・稲葉友が出演することが決定した。

同作は、有田演じるスーパーの夜警をしている32歳の富岡が孤独から抜け出そうともがくが、さまざまなトラブルに翻弄される姿を描くストーリー。ヒロインの本田翼演じる羽田梓がセクシーすぎて興奮が止まらないと話題の作品だ。稲葉は、順風満帆だと思われた富岡の人生を狂わす、“吉くん”役で登場する。

自身が演じる役柄について稲葉は「吉くんという役は“鈍感さ”と“キレやすさ”が特徴的だなと思いました。色んな世代の“今時の若者”感が複合されていて、ノリの良さとタチの悪さが凄まじいです。有田さん演じる富岡には、自然に迷惑をかけていこうと思いながら演じました。仲間たちと若いノリをしっかり作っていこうというのも大事にしていましたね」とコメント。

また、共演者とのエピソードについて「有田さんが以前出演されていたコント番組が大好きで、そのことをお伝えしたら当時の裏話など色々なお話をしてくださって嬉しかったです。永瀬匡さんと小柳心さんとは役のように他愛のない話で終始盛り上がっていました」と現場の様子を明かした。

◆稲葉友の「笑顔と冷めた目のギャップ」に注目



番組プロデューサーは「稲葉さんにお願いした吉くんという役は、有田さん演じる富岡を大きく揺さぶる若者軍団のリーダーです。彼はどこか冷めている部分があり、自分たちのルールの中で善悪を決めて生きているイメージです。稲葉さんの笑顔と冷めた目のギャップがこの役にとても近いと思っていたのですが、さらに、その部分を表面的ではなく内面からしっかり演じてくれました」とコメント。「追い込まれていく吉くんたちの結末も見所なのでぜひお楽しみにしてください」と呼びかけた。

稲葉は、現在公開中の映画『HIGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』や、11月から始まる舞台「すべての四月のために」にも出演が決定しており、今後の活躍にますます目が離せない。(modelpress編集部)

■「わにとかげぎす」第8話あらすじ


38歳、独身・童貞、孤独な富岡(有田哲平)に千載一遇のチャンスが!なんと隣人の羽田(本田翼)から告白されたのだ。羽田の恋心にまったく気付いていなかった富岡は動揺しながらも、お付き合いすることを決意する。さらに富岡は、運動公園での警備の仕事も決まり、順風満帆!!ところが、どうやらこの仕事にはなんだか裏がありそうで…。怪しげな男(稲葉友)が影から富岡を監視している様子なのだ。

ある日、借金の返済に困った羽田の元彼・灰野(森優作)が、羽田の盗撮映像を使って羽田をゆすろうと画策。羽田は、富岡に心配をかけまいとそのことを秘密にするが、ひょんなことからその映像を富岡に見られてしまう。そして富岡は、ある決意を胸に一世一代の告白を!!今夜、富岡と羽田が急接近!?

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス