最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【世界初】スター・ウォーズの自己啓発本『ジェダイの哲学』発売へ / アナキンがダークサイド堕ちした理由などを真面目に解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年12月15日、映画「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」がいよいよ公開される。世界規模にスター・ウォーズ旋風が巻き起こること間違いなしの大注目作品であるが、映画の公開を前に、今回は “極めて真面目な” スター・ウォーズグッズをご紹介したい。それが世界初のスター・ウォーズ自己啓発本『ジェダイの哲学』である。

・真面目な哲学書
一言では言い表せないほど、スター・ウォーズが愛される理由は多い。アクションシーンやキャラクターはもちろんのこと、“物語の奥深さ” も、約40年に渡り人々を魅了してやまない理由の1つであろう。言い換えるならば「スター・ウォーズの哲学」である。

そんなスター・ウォーズの哲学をひたすら真面目に紐といて行くのが、世界初となるスター・ウォーズの哲学書『ジェダイの哲学』だ。手掛けるのは「スター・ウォーズ英語辞典」で大ヒットを飛ばした学研で、価格は税込1620円となっている。

学研によると、本書はスター・ウォーズに流れる深いメッセージを通して「ジェダイになりたい」というファンのみならず、「自分らしく生きたい」「主体的に生きたい」と願う人々に、価値観や恐れの感情を手放し フォースの導きを得る方法を伝授する真面目な書籍だという。

・哲学書だけど読みやすい
もちろんスター・ウォーズ公式グッズとなっており、ジェダイの教えを体系的にまとめた世界初のルーカスフィルム公式本らしい。簡単に言えば、スター・ウォーズを通して自分を変える自己啓発本であり、哲学書なのである。

哲学書とはいえ、全てはスター・ウォーズが元になっているから、ファンならばさほど堅苦しさは感じないハズだ。なぜアナキンはダークサイドに堕ち、ルークはジェダイのままでいられたのか? それらの有名エピソードが、本書では哲学的な視線で解説されている。

また、「やるかやらないかだ、やってみるはない」などの名言も収録されており、イラストも豊富なジェダイの哲学。ジェダイに近づくためのヒントが散りばめられているから、興味がある人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか? 発売は10月5日を予定している。フォースの守りあれ。

参考リンク:学研プラスAmazon「ジェダイの哲学」
執筆:P.K.サンジュン
Photo:TM &(c)2017 Lucasfilm Ltd.

画像をもっと見る


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス