最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

バカリズム、遊びすぎる後輩に苦言「一生売れずに痛い目にあえばいい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTV(アベマTV)で『必殺!バカリズム地獄』(毎週金曜・夜9時放送)の第19回が放送され、ゲストにタレントの菊地亜美、元AKB48の野呂佳代、元セクシー女優で社会学者の鈴木涼美、シンガーソングライターの関取花が登場し、鬼ギレエピソードを語った。

同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムがさまざまな職業の女性から寄せられた鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

 一般人から鬼ギレエピソードとして「彼氏が売れない芸人なのに忙しくて会えないと言われる」といったエピソードが紹介されると、MCのバカリズムは「若手芸人のほうがボロカスに遊んでいるよ」と指摘。これを受けゲストの鈴木涼美は「AV女優との合コンも1回だけ見たことあるような芸人さんが多かった」と同意。バカリズムは「若手で問題にならないから。ボロカスに遊んでいてすげえムカつく」とコメントした。

さらに、バカリズムは後輩と旅行に行った際にノリでそれぞれの女性の経験人数を言うことがあったと続け「俺が一番少なくて(後輩は)めっちゃ遊んでたんですよ」と怒りを露わに。「自分よりも面白くないやつがそういうことしているのが許せない。一生売れずに痛い目にあえばいいのに」と興奮気味に語った。

これを受け鈴木は、渋谷のラブホテル街を歩いていたときに起こったエピソードを紹介。「素っ裸の男の人が走ってきて。女の子がお風呂に入っている間にお金をとって逃げたみたいで『かえせー、つかまえろー!』って言ってた」とコメント。

しかし、素っ裸でラブホ街を走る男性に同情する人がいるわけもなく「周りは『キモ!』みたいな」リアクションだったという。バカリズムは「そういう痛い目にあえばいいんだ」と同意していた。

( AbemaTV /『必殺!バカリズム地獄』より)

(C)AbemaTV

(ライター/小林リズム)

▷ 9月8日(金)放送『必殺!バカリズム地獄 ♯19~菊地亜美イベントでの悲劇&野呂佳代ドスベリ事件~』

▷ 『必殺!バカリズム地獄』は毎週金曜21時に放送中

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス