最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

オリラジ中田、"終活"を実際に体験 - 死ぬ前にやるべき3つのことを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、17日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週日曜21:58~)で、"終活"をテーマに授業を行う。

この日の放送は、一般から公募した塾生を教室に招いて行う"一般公開授業"の第2弾。これまで、偉人のしくじりや名作文学などについて熱い講義をしてきたが、今回授業のテーマに選んだのは、人生の終わりに向けて行う"終活"だ。

中田は「もし、今日、自分が死んでしまったら?」と考え、徹底シミュレーションを行ったと説明。その結果、「遺言書を書く」「葬式を決める」「墓を決める」という死ぬ前にやっておくべき3つのことがあると気づいたという。

授業は、遺言書、葬儀、墓という3つについて、実際に終活に取り組んできたという中田が、自身の終活過程を紹介しながら、誰もが避けて通ることのできない「死」について考えていく展開に。

そこで、次々に飛び出す驚がくエピソードに教室が震撼となり、授業の最後には、中田による熱いメッセージで感動の嵐に包まれる。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス