最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

関口メンディー、そっくりさん?の水口シンディーと対面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTV(アベマTV)にて毎週日曜日21時放送中の、ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートする『GENERATIONS高校TV』。10日(日)放送の福岡編では、若者に人気のファッションビル・天神コアで、GENERATIONSと高校生が一緒に『AGEHA』を踊るというゲリラ企画を行うことになった。


 屋上でのイベントを予定していたが、この日はまさかの雨。イベント中止が危ぶまれたが、急遽会場をEXPG福岡校のスタジオに変え、無事開催できることとなった。この日の朝、九州の生放送情報番組にGENERATIONSが乱入してイベント告知を行ったおかげで、天神コアのオーディション会場にはたくさんの高校生が集結。厳正な審査が行われ、選ばれた25名がGENERATIONSと一緒に『AGEHA』を踊ることになった。

 いよいよGENERATIONSメンバーが、オーディションに合格した高校生ダンサーたちと対面。それぞれの高校生たちとコミュニケーションをとっていく。今回のオーディションを、朝の情報番組での告知やTwitterで知ったという高校生たちは、情報を得てからすぐに天神コアに駆けつけたらしい。さらに、このオーディション会場で初めて知り合った高校生たちが、すでに腕を組むほど仲良くなっている様子に、GENERATIONSメンバーたちも驚いていた。

 そんな中、1人強烈な個性を放つ人物を発見。昔の関口メンディーを彷彿とさせるインパクトの強い見た目の男子に、小森隼が「YOUは何しに日本へ?」と聞くと、「オレ……コドモマモル」と、メンディーが出演した映画『HIGH&LOW THE MOBVIE 2 / END OF SKY』のセリフをブッ込んで来た!

 憧れのメンディーと感動の対面を果たした彼はさらに、なかやまきんに君のネタを放り込みながら「水口シンディーです」と自己紹介。実は彼はネット上で話題になっていて、GENERATIONSも前から存在を知っており、このロケの前日もシンディーの話をしていたという。佐野玲於が「ファンの人が水口さんのアカウントを送ってきて、それを見てたら、過去の振り付けを完コピしてて」と彼の存在を知った経緯を話すと、「高校生だったことが一番ビックリ」「22歳くらいかと思った」と、メンバーたちが口々に驚きの声を上げていた。

 「好きな曲を踊って」というメンバーのリクエストに、GENERATIONS5枚目のシングル『NEVER LET YOU GO』を挙げたシンディー。片寄涼太と数原龍友のボーカルコンビのアカペラに合わせて、サビのダンスをキレッキレで披露したシンディーに、メンバーたちは拍手喝采。玲於に「今日のオーディションは壮大なオーディションだから、メンバーチェンジもありえる」と言われ、喜ぶシンディーを尻目に、「いろいろ違うよ」と本家のメンディーは慌てふためいていた。

 そしてついに始まった『AGEHA』のコラボダンスは、1発本番。意気込みを聞かれたシンディーの「イェーーーイ!」というサンシャイン池崎風の絶叫で気合を入れ、いざ本番。GENERATIONSメンバーと高校生たちの熱いダンスが融合し、見事に決まった。全員でハイタッチし、興奮冷めやらぬ中、高校生とのコラボパフォーマンスは大成功に終わった。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス