最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“広瀬すず画伯”画力向上に手応え 土屋太鳳の似顔絵を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロッテ「ガーナ」新CM発表会が11日、東京都内で行われ、出演者の土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずが新CM同様の赤いつなぎ姿で出席した。

2017年秋の新CM「ウォールペイント」篇は、3人が犬小屋や車庫の壁にペイントする様子を楽しく元気に描く。

土屋は「3年目にして3人で初めてのお泊りロケで、修学旅行の気分でした」と撮影を思い出して喜び、松井も「3人の素が見えるというか。皆で普通に素で楽しんでいる部分が多いので、そこに注目してほしい」とアピールした。

また、ウォールペイントを行うCMにちなんで、3人が互いのパネルに似顔絵をペイント。母の日シーズンのイベントでもそれぞれが自身の母親の似顔絵を描く場面があり、土屋は「母の日のイベントですずちゃんは画伯だってことが分かった。画伯の誇りを大切に、表現を爆発させてほしい」と当時の“ハプニング”を振り返りつつ期待した。

広瀬にもその自覚があるようで「母の日の時、お母さんが地元の友達からびっくりするぐらいメールが来たと言っていた。ああならないように気をつけるね…」と険しい表情を浮かべ、土屋の似顔絵に取り掛かる前から「ごめんなさい」と謝罪して笑わせた。

しかしいざ筆を執ると予想以上の仕上がりを見せ、「目だけの時は危険なにおいがしていたけど、鼻を描いた瞬間にうまいかもしれないと自画自賛しちゃいました。描いているうちにだんだんうまくなっていくんじゃないかな」と成長を実感。

松井も「(描かれた目を見たときに)やばい、また来たと思った」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

新CMは12日から全国でオンエア。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス