最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

乃木坂46、メンバーの誰もが答えられなかった齋藤飛鳥に関する超難問とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月10日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、「失敗したら即ドボン 知ってて当然!!! ボーダークイズ」が行われた。

この企画、先月で結成7年を迎えたグループに対し、メンバーなら必ず答えられるであろう知ってて当然のクイズが出題され、外れたらバナナマンが押すスイッチで巨大セット“生贄の丘”の足元が開き、奈落の底に落ちて粉まみれになるというもの。

中でも齋藤飛鳥に出された問題は上級(5人選んで1人正解すればセーフ)で、「齋藤」の「齋」を正確に書けるかなのだが、出題された瞬間に齋藤は「あ~もう無理じゃん。絶対無理ですよ」と諦めムード。

回答者指名も「能條は絶対ないんですよ」と言いながら、大園桃子、山下三美月、白石麻衣、中田花奈、樋口日奈の5人を選ぶ。だが大園、山下、中田、樋口が書いた「齋」は、独創性に溢れるミラクルな「齋」で、白石のみ一部が違った惜しい「齋」となった。

落下が決定した齋藤は、鼻をつまんで粉の侵入を警戒。「ううううう…」と悶絶しながらも「もうひと思いにやてください」と覚悟を決める。設楽統(バナナマン)がカウントを「3、2」と数え始めるが、2で押され不意落ち。メンバーからは「かわいそう!」の声が上がるも、落ちた齋藤は笑い出した。

チーム全員の回答を見ると、全員が「齋」を書けないというパーフェクトな状態。井上小百合のみが、一部が違ったこれまた惜しい仕上がりだったが、敵チームでは4人も「齋」が書けており、齋藤は再び「んんんん…」と悶絶しその場に倒れこんだ。設楽から「どうでした落ちてみて」と感想を聞かれると、笑顔で「ちょっと楽しかった!」と笑いながら答え、落下を喜んでいた。

次回の方放送は9月17日(日)、「ボーダークイズ後半戦!」を予定。

https://news.walkerplus.com/article/121084/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス