最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

神話の巨石があるパワースポット!「磐船神社」で岩窟を潜る修行体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「磐船神社」は、天野川の源流近く、ご神祭の饒速日命が天孫降臨されたとする地に鎮座する古社。境内には本殿がなく、記紀神話に登場する高さ12mの巨岩「天磐船」をご神体として祀っている。古くから続く霊場行場があり、修験を彷彿とさせる「岩窟めぐり」が有名。薄暗い岩窟内は静寂に包まれ、巨石の間を時折通り抜ける風がひんやりと涼しい。岩窟内に1か所狭い穴があり、そこを通り抜けると生まれ変わることができるという。<※情報は関西ウォーカー(2017年8月8日発売号)より>

拝殿後にある磐座は、ご祭神の饒速日命が乗ってきた天の磐船とされるご神体。岩窟拝観の際には行衣などの無料貸出あり。

岩窟出口手前にある白龍大神。実際は真っ暗でかすかに鳥居が見えるのみ。

大きな岩が絶妙なバランスで幾重にも重なる。進む方向は矢印で示されている。

■磐船神社<住所:交野市私市9-19-1 電話:072-891-2125 時間:9:00~16:00 休み:第3水曜、第4水曜、木曜 ※雨天時・雨後は岩窟拝観不可 料金:境内無料、岩窟拝観料500円(1人の場合は前日までに要予約) 駐車場:5台(無料) 創建:不明 ご利益:交通・航空安全など>

【交野南ICより磐船神社へのアクセス】大阪北道路を直進、私部西3交差点を右折し国道168号線を南東へ、案内板のある交差点を右折し南へ。約5.6km・約10分。【京阪私市駅より磐船神社へのアクセス】京阪バス18系統約5分、磐船神社前から徒歩2分。バス運賃(230円) ※土日のみ運行。拝観時間内は京阪私市駅発10:39のみ)。京阪私市駅より徒歩40分。

■ 体に優しい食材の手作りごはんが人気

磐船神社より車で10分の「スロラニュ タカ カフェ」は、できるだけ無添加、有機栽培にこだわり、自家菜園の野菜などを使う旬彩ごはんやスイーツなどを提供。モーニングからランチ、ティータイムと使い勝手抜群のおしゃれカフェ。

「本日のランチ(ドリンク付き)」(1000円)。メインに副菜3品、サラダなど8品。11時~14時。

空間を贅沢に使った、ゆったりとしたテーブル配置で落ち着く。

■スロラニュ タカ カフェ<住所:交野市森南1-9-13 シャーメゾン河内磐船1F 電話:072-894-3566 時間:9:30~17:00(LO16:00) 休み:日曜、月曜 席数:26席 駐車場:3台(無料)>

■ つり橋から巨石まで見どころ満載!

「大阪府民の森 ほしだ園地」は、「星のブランコ」をはじめ、森林鉄道風歩道橋やクライミングウォールなど冒険心をくすぐる施設がいっぱい。天孫降臨伝説の哮(たける)が峰や巨石などにも注目を。

名物の「星のブランコ」は、全長280m、地上高50mで木床板人道つり橋としては国内最大級。

天野川の河原を眼下に見ながら自然散策できる森林鉄道風歩道橋。

■大阪府民の森 ほしだ園地<住所:交野市大字星田5019-1 電話:072-891-0110(ほしだ園地管理事務所) 時間:9:00~17:00、星のブランコ9:30~16:30 休み:火曜(祝日の場合翌日) ※入園は自由 駐車場:88台(200円/60分)>【関西ウォーカー編集部】

https://news.walkerplus.com/article/120596/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス