最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大黒摩季 47都道府県ツアーSeasonII スタート!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大黒摩季 全国ツアーのSeasonIIがスタート!


復帰後初のシングルでもあり、25周年イヤー最初のシングルとなる「Lie, Lie, Lie,」をリリースする大黒摩季が、今年2月よりスタートした全国47都道府県ツアー「Maki Ohguro 2017 Live-STEP!!~ HigherHigher中年よ熱くなれ!! Greatest Hits+ ~」のSeasonIIを、9日(土)、宮崎県日向市文化交流センターより再開した。
このツアーは、昨年8月に6年間に及ぶ病気療養から復帰した大黒摩季の「自分のファン層である世代は家庭や子供を持って3時間の外出すら難しい。それなら、こちらから全国各地を周って復帰の挨拶に出向きたい。」という思いから実現したもので、2月から6月までのSeasonIで21本を消化したところだった。
SeasonIIは、12月10日の鳥取県米子市コンベンションセンターまで26本のライブが開催される。
この日のライブは、SeasonIのセットリストを踏襲しながら、今月27日発売の新曲の読売テレビ・日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」の主題歌「Lie, Lie, Lie,」やこの11月の公開になる映画「写真甲子園 0.5秒の夏」の主題歌「latitude ~明日が来るから~」、中国の携帯配信アニメ「全職高手(Master of skill)」のテーマソングとして書き下ろした「リベンジ」などが披露され、全21曲で構成されていた。

サポート・メンバーもSeasonIから変わらず、「Lie, Lie, Lie,」「リベンジ」のサウンド・クリエーション“Rockin’ MaMa”にも参加したギターの原田喧太、ベースの徳永暁人、ドラムの真矢らが、大黒摩季だからこそ出来る“OH! G☆ROCK”なサウンド、そして彼女の好きなラテン・サウンドからボーカルの魅力を伝えるバラードまで3時間に及ぶライブを支えている。
復帰して1年、イベント出演やライブを中心に活動して来て、新曲発表が少なかった大黒摩季だが、今回は、6年間の休養を経て彼女なりに一般人の暮らしを通して得た体感や経験をもとに作られた新曲も加わり、よりパワーアップされたステージが展開された。そこには、ツアーのサブ・タイトルにも言われている「中年よ!熱くなれ」というメッセージが込められ、集まった1,600人の観客はその通り最後まで熱く燃えたライブとなった!

SeasonIIIのスケジュールを発表!!


そして、この日、来年1月から開催される全国ツアーSeasonIIIのスケジュールが発表された。4月1日の富山オーバードホールまでの19本のライブのスケジュールが発表された。これによって全国ツアー66本、7月に開催された“北海道ドリーム・ツアー”を含めると73本のライブ開催になり、さらにこのツアーは25周年が終了する5月まで続くという。

25周年を全国ツアーで駆け抜け、その合間に新曲を発表し、6年間の休養期間中に溜まったものを吐き出すかのように精力的な活動を続ける大黒摩季!ここ数年で一気に元気がなくなった音楽業界にとっての活性剤となり得るだろうか?

大黒摩季 コメント


いよいよ、全国47都道府県ツアーのSeasonIIが始まりました!
9.27発売のシングルで、Rockin’ Mamaとしてサウンド・クリエーションにも参加してくれたギター&Band Master の原田喧太、ベースの徳永暁人doa)、LUNA SEA真矢を始めとする最強メンバーも健在です。
そして、その新曲も加えた過去最大のヒット曲を惜しみなくオンパレード。活動再開から時を重ねる程にパワーアップしている大黒摩季の熱いステージをお届けしながら、12月迄まだ訪れていない地域を中心に駆け抜けます。
老若男女、ファミリー、お一人様にあたっても、来られた方誰もが感動と大解放のうちに最高の笑顔になる太陽の “OH! G☆ROCK” を是非!体感しに来てください!

2017年9月9日  大黒摩季

外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス