最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“ミスターサブマリン”渡辺俊介、始球式で里崎智也と4年ぶりバッテリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9月10日(日)、ZOZOマリンスタジアムで行われた「千葉ロッテマリーンズ」対「福岡ソフトバンクホークス」戦。 「J:COMスペシャルデー」と銘打たれたこの試合で、元千葉ロッテマリーンズの渡辺俊介氏が始球式に登場した。

渡辺氏は独特のアンダースローが特徴の投手で、千葉ロッテ時代は通算87勝をあげるなど活躍。現在は新日鐵住金かずさマジックに所属し、コーチ兼投手として現役でプレーを続けている。始球式では千葉ロッテOBの里崎智也氏がキャッチャーを務め、2人の名選手が4年ぶりにバッテリーを結成することとなった。

2005年には最優秀バッテリー賞も受賞した渡辺氏と里崎氏。 4年ぶりのバッテリーを組んだ気分を聞かれると、里崎氏は「想像よりいい球投げてましたね!さすが現役。ワンポイントならまだいけるんじゃないですかね。今日のピッチングは怒るポイントがなかったです」と渡辺氏の投球を絶賛。これを聞いた渡辺氏は「13年一緒にやっていましたけど、こんなに褒められたのは初めてです」と笑みを交えてコメントした。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

https://news.walkerplus.com/article/121072/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス