最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

他人の感情に気づけるのは、「エモーショナルインテリジェンス」が高い証拠。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他人の感情を読みとって、即座に対応するのが上手な人がいますよね。この能力「エモーショナルインテリジェンス(感情的知能)」と呼ぶらしく、「The School of Life」によると、この能力の有無がコミュニケーションの齟齬や誤解を生んでいるとか。

エモーショナルインテリジェンス
ってどういう意味?




Image by The School of Life

不思議な言葉に聞こえるかもしれないけれど、エモーショナルインテリジェンスとは、自分や周囲の問題と向き合うための我慢や洞察力、想像力を得るために必要なもの。私達はこれまで「賢さ」について話をする時、その人のもっと深いところまで触れてきませんでした。



Image byThe School of Life

数学、言語、技術、ビジネスなど、どのような賢さであっても困難を切り抜ける能力であるということに変わりないのですが。

「ただ賢いだけ」の人とは違う




Image byThe School of Life

しかし、頭が良いと言われる人でも、自分の生活を犠牲にしていたり、金持ちでも休むことができなくて落ち込んでいたり…。パワフルだけど我慢ができなくて面白味がない人は、エモーショナルインテリジェンスが不足している人と言えます。



Image byThe School of Life

エモーショナルインテリジェンスは、人付き合いのなかで発揮されるもの。表面には現れないことを判断するのです。



Image byThe School of Life

例えば、怒りを爆発させる時は助けを求めているのかもしれない、政治問題への訴えは空腹からきているのかもしれない、無理に明るくしている裏には悲しみがあるのかもしれないなど。



Image byThe School of Life

また、最初に出てきた感情を鵜呑みにしたりするのもよくありません。愛、欲望、怒り、嫉妬、不安、野心などの感情までも疑ってみる必要があります。エモーショナルインテリジェンスがある人は、憎悪は愛を覆い隠してしまい、怒りは悲しみを隠すことがあると知っているから。



Image byThe School of Life

さらに、彼らの多くは人生で挫折を経験したことがあり、トラブルの対応方法を知っていて、ネガティブな事があっても充実した人生を送るために、全体像を見て対処することができる人たち、という特徴も。

生まれつきではなく
“身につけられる”知能




Image byThe School of Life

これは生まれついての才能ではありません。エモーショナルインテリジェンスは、自分で身につけることだってできるのです。



Image byThe School of Life

大人になって多くの過ちを犯してしまう前に、早い時期からエモーショナルインテリジェンスについて学んでいくことが理想的。



Image byThe School of Life

これまで私たちは「感情」をあまり真剣に捉えてこなかったために、人類は機械的になってしまっている、という見方もあります。



Image byThe School of Life

核兵器を持つ“猿”と化してしまった…のでしょうか。



Image byThe School of Life

技術的な知識はもちろん素晴らしいこと。けれど、より賢くて健全な人類の将来は、私たちがどれだけエモーショナルインテリジェンスを持ち合わせているかどうかにかかっているのです。



Licensed material used with permission by The School of Life


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス