最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

さまぁ〜ず・大竹一樹の恐妻エピソードに妻・中村仁美が反論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

9月7日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、さまぁ〜ず大竹一樹が登場。今まで番組で妻・中村仁美の恐妻エピソードについて語ってきた過去を振り返り、さらに中村の雑誌のコラム上での大竹に対する反論を検証した。

大竹、中村は「賞味期限とか気にしないから」


今まで5回に渡って、妻である元フジテレビアナウンサーの中村仁美の恐妻ぶりについて番組で語ってきた大竹。

有吉弘行から「奥様漫談」といじられると「漫談じゃない!この番組だけですよ!」と興奮気味に否定した。

番組が中村の本音が書かれた“あるもの”を発見した、として出してきたのが女性誌「FRaU」の4月号に掲載された「鬼嫁の釈明」という題名の中村のコラム。

遠方に住む友人から「すっかり鬼嫁が定着したようで…」という年賀状を受け取ったという中村。これに大竹は「やってくれたね、お友達も。このシャレ一切通じてないからね」と顔を赤くした。

中村は記事の中で、大竹には生活の中で様々な強いこだわりがあり、それが家族にイライラをもたらすとしていた。

洗濯には、洗いから畳むまでの大竹独自のルールがありすぎるという。これについてゲスト陣から非難されると「ウチのかみさんは、黒いTシャツと白いタオルを一緒に洗っちゃうの。あがってきたらもうグレーのTシャツ」と発言し笑いを取った。

大竹は食事にもこだわりがあり、中村が昼食に大竹と子ども用にコロッケを用意して出かけたが、帰宅すると、大竹は「コロッケはちょっと重たくてさ」とピザの出前を取っていたというエピソードをコラムで披露。

「おい!百歩譲って、そこは蕎麦だろ!」と書いた中村に「うまい、うまいよ」と、中村の文章力を褒める大竹。

また、大竹は残り物のおかずもNGだと明かした中村に「食ってますって!」と反論しつつも「何日目っていうのがある、俺の中に。何日目?っていう緊張感」と大竹。「大丈夫だよ!」というゲスト陣に「(中村は)賞味期限とか気にしねぇから」と、暴露する大竹であった。


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス