最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

思わずドン引き? 櫻井翔の“高すぎる女子力”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 8月23日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、櫻井翔が初出演した。この日のテーマは「トリオ THE 女子並みに可愛らしい男」で、“女子力”の高い男性ゲスト3人のうちの1人として櫻井が登場。番組では「翔子ちゃん」と呼ばれるほどの女子力を見せつけていた。

たとえば、自宅では玄関、リビング、寝室にそれぞれ香りの違うアロマディフューザーを置き、フランス製の香水を愛用。ちょっとした空き時間には、楽屋でネイルオイルを使って爪のお手入れ。旅行に持っていくというポーチには、胃薬、流せるティッシュ、ウェットティッシュ、マウスウォッシュ、紙歯ブラシの他、リップクリームは予備も含めて2本入れている。さらに、趣味でかわいらしいスノードームを集めていることなどが明かされ、番組の女性MCである指原莉乃やSHELLYから「こっちが女子力足りない感じ」と、引かれていた。

このように、櫻井の女子力はかなりのものだが、ジャニーズにはさらに女子力高めなタレントがいる。それは関ジャニ∞の“美容番長”を自認している丸山隆平だ。

休日はエステやネイルサロンに通うなど、“美”のために費やすという丸山。化粧水や乳液での肌の手入れはもちろん、定期的にパックまでしているという。そんな丸山が特にこだわっているのが、バスタイムには欠かせないという入浴剤だ。『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)で、そのこだわりについて丸山が語ったところによれば、疲れているときには柑橘系のアロマの入浴剤、リラックスしたいときにはラベンダー系のアロマの入浴剤など、いろいろと使い分けているそうだ。ちなみにシャンプーとリンスは3種類を常備、洗濯用の柔軟剤も3種類の香りを取りそろえているのだとか。それを聞いたメンバーやゲストは「気色悪い」と、ドン引きだった。

見られることが商売ともいえるアイドル。“美”にこだわるのも当然といえば当然だが、櫻井翔と丸山隆平のこだわりは度が過ぎる!?


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス