最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「宇宙戦艦ヤマト2202」第三章の先行上映会開催決定 内田彩、中村繪里子らのティーチイン付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) 西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章『純愛篇』」のティーチイン(討論会)付き先行上映会の開催が決定した。、新宿ピカデリーで9月27日午後6時30分上映回に催され、岬百合亜役の内田彩、桐生美影役の中村繪里子、羽原信義監督、シリーズ構成の福井晴敏が登壇。上映前に舞台挨拶、上映後にティーチインを行う。

チケット価格は4000円(税込み)で、「宇宙戦艦ヤマト」ファンクラブの「ヤマトクルー」で9月12日午前10時から、「純愛篇」B2ポスター付きの抽選販売を行う。14日午前0時からは新宿ピカデリーの公式サイトで、チケットのみの先着販売がスタートする。残席がある場合は、14日の劇場オープン時から窓口でも購入可能。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は、2012~13年に放送されたテレビシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年の劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」のストーリーをベースに、新たなヤマトの旅路を全七章で描く。第7~10話の計4話からなる第三章「純愛篇」では、宇宙戦艦ヤマトがガトランティス増援艦隊に追われて立ち寄った、惑星シュトラバーゼを舞台に物語が展開される。仕かけられた2つの罠がヤマトを襲う混乱のさなかで、主人公・古代進は、アケーリアス文明の遺跡でガトランティスの意志を体現する、絶対的な「愛」を説く男と対峙し、恐るべき選択を迫られる。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章『純愛篇』」は、全国25館で10月14日から3週間限定公開。同日から、各上映劇場で特別限定版ブルーレイが最速先行販売されるほか、デジタルセル版の配信もスタートする。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス