最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

多田愛佳が挑戦する舞台「負けんな漫研!」が漫画チックで面白い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HKT48を卒業した多田愛佳が、初主演を務める舞台「負けんな漫研!」が六行会ホールにて2017年9月6日(水)から開催されている。
_74A9950
共演はSUPER☆GiRLS宮崎理奈、湘南乃風から若旦那、元SKE48小林亜実という豪華な布陣となっている。
この舞台で描かれるのは、高校のスクールカースト最下位にいる漫画研究部である「漫研」。そこへ、スクールカースト最上位のテニス部から、多田愛佳の役どころである「雫」が入部し様々な革命を起こし続ける青春群像劇だ。
幼馴染で相棒役を演じる宮崎理奈との相性も抜群。宮崎が完璧に演じきる漫画オタク女子との絡みは本当の親友同士であるかのような濃密な関係性を見せつける。更に、AKB48グループメンバーであった多田愛佳ならではの、クスッと笑える演出も随所に散りばめられているのも必見。
ここ最近では、舞台で力をつけている多田。個性豊かな出演者の中で微妙に揺れ動く思春期女子の心情をうまく表現。演技力に定評のある宮崎理奈と共に、スピーディーで漫画的な演出を違和感なく演じきっている。この漫画的な演出もこの舞台の大きな見所だ。ほかの舞台にはない、斬新な仕掛けが随所で見られる。
また、初舞台となる若旦那は、圧倒的な存在感とスケールの大きな演技で今後を感じさせる。ミュージシャンが俳優でブレイクすることが珍しくない昨今、今後の大ブレイクを予感させた。
初主演として引っ張る多田愛佳は不安そうな顔の中にも自信が見え隠れし、しっかりと女優としての存在感を示していた。多田愛佳にとって「負けんな漫研!」は重要な作品となることだろう。

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス