最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

元モー娘。福田明日香「人間関係で辞めていない」と不仲説を一蹴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
9月6日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)に、元モーニング娘の福田明日香が登場。モー娘。を辞めた理由だと長く噂されてきた中澤裕子との不仲説の真相や、離婚した理由、その際の辛かった気持ちなどを赤裸々に告白した。

福田、離婚当時は「人前に出せる状態じゃなかった」


1998年、モーニング娘の初期メンバーとして12歳でメジャーデビューしたものの、たった1年で脱退・芸能界引退をした福田明日香。30歳で結婚、1児の母となった福田は今年6月に久々にテレビ出演。しかし、その1ヶ月後、1年前に離婚していたことを告白した。

モー娘。を「人間関係で辞めていない」と話す福田。一番仲が悪かったと言われている中澤裕子について「すごく年齢が離れている私に対して歩み寄りたいっていう気持ちで、『明日香がクロワッサンを好きだ』という事を誰かから聞いて、持って待っていたんですよ」と当時を説明。

しかし、その日運悪く遅刻したといい、福田は中澤に「『すいません!』『いりません!』って言っちゃったんですよ。韻踏んで。それで『やっぱりこの子私の事嫌いなんだ』みたいな感じの空気になったっていう話」という。これを当時からネタにしていたとして「本当に仲悪かったら話せないですよね」と、中澤との不仲説を一蹴した。

そして、離婚の原因として「芸能活動をすることにあたって、(元夫を)説得しきれなかった」と、福田。「なんで旦那さんは(音楽活動を)よしとしなかったんですか?」と劇団ひとりに尋ねられ福田は「売れてないからです。普通に会社員として生計を立てるのが当たり前だろうという常識があって」と、夫の考え方と違ってしまったからと語った。「子どもと離れるのが寂しいから、早く(離婚を)決断してほしい」と迫られたのだそう。

また、福田が『松居一代さんの気持ちも分からなくもない』とブログに投稿した件について、「当時別れた時っていうのは、松居さん状態だったんで。離婚したくないしたくないって、ちょっと人前に出せる状態じゃなかったんで」と、離婚当時、とても辛かったという心境を告白していた。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス