最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

糖質オフでも要注意! 管理栄養士に聞いた”おすすめコンビニおやつ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンビニおやつが大好きなあなた! いつもどんな基準で選んでいますか? 時には健康や体重が気になり、ヘルシーな観点で選びたいときもありますよね。

そんなみなさんのために、管理栄養士の方が普段選んでいるコンビニおやつを教えてもらいました!

■管理栄養士がコンビニおやつを買う時に気を付けていること

今回お話を聞かせてくれたのは、管理栄養士のあさぎさんとおおがさん。どちらも普段のコンビニおやつ事情を赤裸々に教えてくれましたよ!

あさぎさん(以下、あさぎ)「仕事帰りなどにコンビニでおやつを買うときには、必ずカロリーチェック。およそ200kcalまでの少量のものを買うようにしています。

スイーツ系は、カロリー200kcal・糖質20gを目安にし、これ以上のものは買わないか、家族と分けて食べるようにしています。ただし、『カロリーオフ』や『糖質ゼロ』などの表記のものは、人工甘味料が入っていることがあるので原材料を確認するようにしています」

おおがさん(以下、おおが)「お腹が空いて次の食事まで足りないので食べるのか、口さみしいので食べるのかによって選び分けています。

空腹の場合はナッツ系。腹持ちがよく、ミネラルも豊富で何といっても美味しい! 最近は無塩のナッツもよく見かけるので、無塩があればなるべくそちらを選ぶようにしています。

単に口さみしいとき、何か食べたいときは低カロリーで噛み応えの良いものを買うようにしています。おしゃぶり昆布やあたりめ(するめ)など。昆布に含まれる食物繊維は現代の食生活では不足しがちなので、積極的な摂取が望まれます。

しかし、昆布やあたりめはカロリーは少ないものの、塩分は高いので、低カロリーだからといって、そればかりをたくさん食べないように気を付けています」

■管理栄養士イチオシのヘルシーおやつ!

実際、いつもコンビニで買っている、イチオシのヘルシーおやつをおふたりに伺いました!

■炒り大豆・黒豆・アーモンド

あさぎ「最近はまっているのは、炒り大豆(節分に使うあれです)・黒豆・アーモンドなどです。ポリポリと食べていると、おやつの食べすぎが防げます。糖質メインのおやつより、たんぱく質メインのおやつの方が、腹持ちがよいため食事の邪魔をしません。

ただし、ナッツは塩分無添加のものにし、以前にアレルギー症状のようなものが出たアーモンドは控えて大豆中心にしています」

■「SOYJOY」

あさぎ「甘いものが食べたいときは『SOYJOY』がおすすめ。エネルギー・糖質共に低いのに、満足感大です」

■無塩アーモンド・無塩ミックスナッツ

おおが「腹持ち良くて美味しいです。無塩がポイントです」

■「ヘルシースナッキング<きなこと黒大豆のミルクチョコ>」

おおが「甘いのが食べたいときにおすすめ。1袋食べても150kcal以内。歯ごたえもよく食べ応えあり」

■「チロルチョコ」

おおが「定番! ひとつから売っているので、少し甘いものが欲しいときに我慢するのではなくて、食べることで満足できていいです」

健康と栄養のプロによるおやつ選びのコツ、ぜひ参考にして少しでもヘルシーなコンビニライフを送りましょう!

【取材協力】

あさぎさん プロフィール

管理栄養士歴30年以上。ごはんも食べる糖質制限で17kg減量。今までの食事指導から得た皆様の役に立つ考え方や食事の選び方を伝えたいと思い、ブログ【太らない「健康ごはん」】を更新中。

おおがさん(大賀早希さん) プロフィール

管理栄養士、栄養学修士。

管理栄養士取得後、さらに栄養学の知識を深めたいと研究・教育の道へ進む。現在も教育に携わる一方、栄養指導なども行い、多くの人に栄養学の楽しさや正しい知識を伝えるべく奮闘している。健康検定協会


外部リンク(ウレぴあ総研)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス