最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『銀魂』は豪華キャストでギャグ8割、男気1割、友情1割 EMILYのゆるふわ映画談 vol.8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。男女J-pop/フォークデュオHONEBONEのvo.担当高円寺系ハーフのEMILYです。

最近ずっと更新してなかったじゃねえか!

ということで何をしていたのか?という話になりますが、絶賛レコーディング期間にぶち当たってます!観たい映画もなかなか観られず、イライラしていたところなんですが、やっとこさ合間をぬっていってまいりました。

この映画、前情報一切なしで観に行きました!ということで、このような映画は初挑戦!

『銀魂』

【あらすじ】
舞台は幕末の江戸、鎖国を解放したのは黒船……ではなく、エイリアンと宇宙船だった。地球人と宇宙からやってきた天人(あまんと)が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町で、銀時(小栗旬)は、従業員の新八(菅田将暉)や居候の怪力美少女・神楽(橋本環奈)となんでも屋“万事屋(よろずや)”を営んでいた。そんなある日、万事屋に仕事依頼が舞い込む。聞けば、江戸で暗躍する攘夷志士の桂(岡田将生)が謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明になったという。「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵(新井浩文)や、かつて銀時とともに攘夷志士として戦った高杉晋助(堂本剛)らが暗躍する中、銀時と万事屋の一大バトルが始まろうとしていた。

っていう、時代劇にSF要素!?わけわからん……と思ったけど、まず注目すべき点は豪華キャスト陣ね。ざっといくけど、主演は小栗旬。
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

橋本環奈、菅田将暉、岡田将生、長澤まさみ、ムロツヨシ、堂本剛、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、新井浩文、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、早見あかり……(順不同)。こんな感じだけど、最後のエンドロールでびっくりしたのが、声の出演だけの山田孝之……なんちゅう使い方するんや!

まあ、まあ、懐かしのバルト9(昔バイトしてたんです)で鑑賞してきたわけなんですよー。お昼前11時の回だったからお腹すいちゃって、ホットドッグセットとなっちゃんオレンジを片手にGO! いざ始まった本編はもう、どこもかしこもギャグだらけ。2秒に一回はギャグをぶっこんでくる感じね。
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

オープニングから「あ、OK!完全おふざけなんすね」と思わせる始まり方や歌。途中途中いろんなところで、「怒られるんじゃないの!」ってくらいに他作品をパロっちゃったり、笑いにしてたり。盛りだくさん感が本当にすごい。
小栗旬さんがあんなにも大胆に鼻をほじってる姿もなかなかないよね、観れないよね。しかもかなり長いシーンずっとだよね。

橋本環奈さんの迫真の変顔も半端ないよね。劇場イチ笑いをとっていたのは、完全に佐藤二朗さんだったけどね。佐藤さんお得意のわけわかんないセリフの言い回しに、お客さんみんな笑ってました。

内容がどうこうっていうよりは、完全に役者さんの「本気のおふざけ」に注目すべきでしたね。かなり声を張り上げるシーンが多くて、それがそれぞれの役者さんに用意されていてね、「結構重労働だなあ」なんて思いながら観てました。
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

個人的に安田顕さんの演技が『HK/変態仮面』の時を彷彿させるものがあって、笑ってしまいました。感動のシーンは割と少なめで、ギャグ8割、男気1割、友情1割って感じかな。新井浩文さんと堂本剛さんくらいしかまじめっぽい演技してなかったんじゃないの? なんて。

邦画を支える俳優陣がこれでもかとふざけまくるこの作品。途中途中で設定を忘れてしまって、「天人(あまんと)」が出てくるとびっくりしちゃうんだけど(あ、そうだそういう設定だったわ)。主人公の銀時を演じる小栗旬さんの髪が銀髪なのには、割と早い段階で慣れてしまうもんです。かっこいいなあ。

アニメ作品の実写化、ということで、これはアニメはもっとすごいテンションになってるよね?と思って観てみたくなったり。

久しぶりにこんな「THE・邦画」を観たので、新鮮でした。友達に「『銀魂』みたよ」と伝えたところ、「えらいな!そこまでおさえるのか!」と言われました。どういうこっちゃ。確かに普段私が絶対に観ないタイプの映画だけど、コラムを書かせていただくようになってから、自分の守備範囲を広げられるような作品と出会うようになりました。

日本を支える豪華キャスト人が全力でふざけ倒しているのをみたい人、是非ご覧あれ。

映画『銀魂』は公開中。
作品情報 映画『銀魂』

脚本/監督:福田雄一
出演:小栗旬 菅田将暉 橋本環奈 柳楽優弥 新井浩文 吉沢亮 早見あかり ムロツヨシ 長澤まさみ 岡田将生 佐藤二朗 菜々緒 安田顕 中村勘九郎 堂本剛
原作:「銀魂」空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
製作:映画「銀魂」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/
(C)空知英秋/集英社 (C)2017 映画「銀魂」製作委員会

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス