最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

プライベートは塩対応? タレ対応? 多部未華子の意外な素顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女優の多部未華子が6日、『TOKIOカケル』(フジテレビ系/毎週水曜23時)に出演。同番組には3年半ぶりの出演となった多部。TOKIOメンバーがゲストに質問し本音トークを引き出す人気コーナー「生まれて初めて聞かれました」で意外な素顔を披露した。

【関連】「多部未華子」フォトギャラリー

プライベートでファンに声をかけられたときに、そっけない(塩)対応をするか、親切に(タレ)対応するかについて聞かれた多部は「基本、塩ですね」とコメント。国分太一が「2~3回会っただけの人とは“友達”って言えないタイプ?」と問われると「気が合えば結構すぐに連絡先を交換しますね」と答え、フィーリングが合えばすぐに仲良くなってしまうという素顔も見せた。プライベートでは今でも学生時代の友人と遊んでいるという。

一方で一緒に仕事をしたメイクやスタイリストといったスタッフとも仲良くなって、多部が友達と遊んでいるところに招くとのこと。「私の友達はみんな友達みたいな感じで」とプライベートの交友関係についても語った。

また男性のグッとくるポイントについて聞かれた多部は、「みんなで飲んでいるときに、すごいすみの方で“聞いているのかな? 聞いてないのかな? みんなの会話”っていう人が、たまに誰かがしゃべった言葉でフッて笑うときの笑顔」と答え、そのピンポイントすぎる仕草にTOKIOメンバーは全員爆笑。それを聞いた松岡昌宏は「うち(ジャニーズ)でそれができるのは森田剛ぐらいなもんだね」というと、メンバーが納得する一幕も。

意外な一面を吐露した多部は長瀬智也から「寡黙な感じの方がいいのかな?」と聞かれると「そうですね、私結構ずっとしゃべってるんで」と答え、イメージとは違う意外な返答に国分は「今日は知らない多部ちゃんがいっぱい出てくるよ!」と驚きをあらわにした。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス