最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

激戦区の日曜ゴールデン帯に異変! テレ東『池の水ぜんぶ抜く』がNHK大河、TBS日曜劇場に勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3日、激戦区の日曜ゴールデン帯に異変が起きた。テレビ東京系の日曜ビッグバラエティ『緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4』が11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を獲得。裏のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の11.3%、TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』の9.2%を上回る快挙を果たしたのだ。

『池の水ぜんぶ抜く』は文字通り、池の水を抜いて、外来生物の駆除、在来生物保護を目指す奇想天外な番組で、ロンドンブーツ1号2号・田村淳、ココリコ・田中直樹がMCを務めている。3日放送の第4弾では、芦田愛菜がゲスト出演し、千葉県千葉市の泉自然公園で超巨大な貝・ヌマガイと遭遇。そのほか、千代田区の日比谷公園でお宝が発見され、神奈川県座間市の立野台公園でかいぼりを行った。

これまでの放送では、第1弾(1月15日)が8.3%、第2弾(4月23日)が8.1%、第3弾(6月25日)が9.7%をマーク。第4弾にして、初めて2ケタ台に乗せた。3日、日本テレビ系の人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』は22.0%と高い数字を記録したが、それでも『池の水ぜんぶ抜く』は過去最高視聴率をマーク。まさに独自の視聴者層を開拓した形だ。

日曜ゴールデン帯といえば、『ザ!鉄腕!DASH!!』『世界の果てまでイッテQ!』『行列のできる法律相談所』を放送する日テレの独走状態。昨年10月改編では、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレ東の4局がテコ入れを図った。しかし、TBS系『クイズ☆スター名鑑』はわずか3カ月で終了、同11月に鳴り物入りでスタートしたフジテレビ系『フルタチさん』も11カ月で終了するなど苦戦し、日テレの牙城はまるで崩せなかった。

そんな中、急浮上してきた『池の水ぜんぶ抜く』。不定期放送ながら、他局にとっては厄介な存在になりそうだ。(文=田中七男)

外部リンク(日刊サイゾー)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス