最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

武井咲だけではない、上戸彩も忽那汐里も“恋愛禁止ルール”を破っていた!「夜の街に女優ウヨウヨ…」破ってないのはアノ女優だけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 武井咲とEXILE・TAKAHIROのデキ婚により、武井の所属プロダクション・オスカープロモーションが赤っ恥をかいてしまった。これまで「25歳まで恋愛禁止」などと公言していたが、今回の一件で誰も守っていないことが明らかになってしまい、オスカーは「恋愛禁止」の看板をひっそりと下ろす事態となっている。

恋愛禁止と言えばAKB48グループが有名だが、最近は米倉涼子上戸彩剛力彩芽、そして武井が所属しているオスカーも積極的にアピールしていた。オスカーが掲げるのは「25歳まで恋愛禁止」「20代でデビューしたら5年間恋愛禁止」という厳しいもの。事務所幹部がインタビューで答えたこともあれば、所属タレントもテレビ等で何度も話していた。

だが蓋を開けてみれば、事務所を代表する23歳の武井がデキ婚とあって、オスカーとしては立つ瀬が無くなった。当然、オスカーの元には恋愛禁止について取材が殺到しているのだが、事務所幹部がテレビのインタビューで「本当はそんなルールじゃない。契約書に書かせているわけでもなんでもない」とし、世間に認められるまでは仕事に専念するように、という意味合いだったと苦しい説明を強いられた。

ワイドショー関係者は「例えば剛力は過去にテレビで恋愛禁止のルールがあること、契約書に記載されていることなどを話しています。この期に及んで恋愛禁止ではなかったと言っても、さすがに言い訳にしか聞こえません。武井の結婚をきっかけに、恋愛禁止ということを対外的に言うことは止めることになりました。武井のデキ婚により、オスカーも大パニックになっています」

今更になって恋愛禁止ではないというオスカーだが、これまで特に売り出している女優に対して、恋愛禁止を通達してきたことは事実だ。

「だけどオスカーの女優たちはそれを全然守っていない。上戸彩も若い頃からV6の森田剛と付き合っていたし、まだ25歳になっていない忽那汐里も松田翔太と一時恋愛関係にあった。夜の街に出ると、売れていないオスカー所属のモデルがウヨウヨしている。それこそ最近で恋愛禁止を守っているのは剛力ぐらいだ」と芸能プロ関係者。

オスカーは売り出し中の所属の女優が恋愛していることを察知すると、とにかく仕事を入れまくって恋愛する時間を奪うという策に出ることで有名だ。「事務所は武井がTAKAHIROと付き合っていることを分かっていたため、とにかく仕事を詰め込んだ。オスカーのやり方を熟知している武井は、妊娠という既成事実を作って、結婚を強行した」と前出関係者。

米倉、上戸の後釜として武井の売り出しに必死だったオスカーだが、今となっては後の祭りだ。

※画像は、『武井咲フォトブック bloom』(KADOKAWA/角川書店 )

外部リンク(TOCANA)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス