最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

元SMAPメンバー4人が木村抜きで一夜限りの「復活」を果たそうとしていた裏事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

やはり、さらなるウラがあったようだ。
今月9日に放送予定の『FNS 27時間テレビ にほんのれきし』(フジテレビ系列)の名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」が今年は放送されないことが決定した。同コーナーは明石家さんまと元SMAPリーダー・中居正広の生トークがメイン。2000年の放送開始以来、毎年恒例の名物コーナーとして深夜帯の放送時間にも関わらず高い視聴率を誇っており、今年も当然放送されると思われていた。ところが昨年末のSMAP解散の話題に触れて欲しくないジャニーズ事務所側が神経を尖らせ、フジテレビ側に「今年は放送を見送ってほしい」と通達したというのである。

放送前日の8日は元SMAPメンバーの稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾がジャニーズ事務所から揃って独立する日。複数のメディアでも報じられているように「その翌日に中居を生放送に出せば、このコーナー恒例のノリでさんまから余計なツッコミが入ることで"爆弾トーク"が炸裂してしまうかもしれないとジャニーズ側が過剰に警戒した」との事情があったともっぱらだ。

しかし、それだけではなかった。もっと衝撃的な動きが水面下で進もうとしていたというのである。フジテレビ関係者が声を潜めながら、次のように打ち明けた。 「実は中居がこのコーナーに今年も出ることになった場合、ジャニーズから独立する3人が揃ってサプライズで番組出演し、木村を抜いた最後の『元SMAP合体』を果たすというスーパープランが水面下で進んでいたのです。稲垣、草なぎ、香取の3人はあくまでも偶然を装った『ハプニング出演』というノリでの番組出演も快諾していた。ところがジャニーズ側はこの怪しい動きを事前にキャッチ。ジャニーズの幹部らが『そんなバカなことはこの世界のルール上許されない』と激怒し、立ち消えになったのです」

各方面の話を総合すると、この極秘プランは一部にしか知らされず「その場のノリで、さんまが稲垣、草なぎ、香取に直接電話をかけて『お前ら、せっかくの機会やし、こっち来て番組出たらええやん』と呼びかけ、3人を番組に強引な形で出演させてしまうというシナリオも用意されていた」(前出の関係者)という。ところが結局この極秘プランを把握していたメンバーの中の間で「余りにも強引過ぎる企画ではないのか」と疑問視する声が出始め、ついには”造反者”が現れてジャニーズ側にリークしたことで「木村抜きの元SMAP合体」というサプライズの実現はなくなってしまったというのである。

「ただこの話が公になってメディアにクローズアップされてしまうと、どうしても中居がジャニーズから独立する元メンバー3人との結び付きが未だに根強いことを証明してしまうことにもつながりかねない。それもあってジャニーズ側はフジとの関係悪化を避けて穏便に済ませ、内々でキツいお灸を据えた程度でこの問題を終わらせた。だから幻のスーパープランはこのまま闇に葬られることになるでしょう」(事情通)

ファンとしては何とか実現して欲しい気もする極秘スーパープラン。しかし仮に強行されていれば、円満に独立したはずの元メンバー3人、そして中居とジャニーズの間に軋轢を生むのは必至だっただけに幻に終わって正解だったのかもしれない。

著者プロフィール:四海方正
芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス