最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

サンドラ・ブロック、ハリケーン・ハービーの被害救援に約1億円以上を寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンドラ・ブロックはハリケーン・ハービーの被害者に100万ドル(約1億1000万円)を寄付した。赤十字社の代表は、サンドラ・ブロックの寄付について「信じられない額の寄付金です。我々はとても感謝しています」とコメントを寄せた。


「このような時、こうした途方もない金額の支援金をいただきます。特に災害時、テキサスで起きていることを見て、私たちの心はテキサスの人たちに寄り添っています」とアメリカ赤十字社全国本部のコミュニケーション部門副社長のエリザベス・ぺ二マン氏は『ピープル』誌に語っている。「このように取り組んでくれるサンドラ・ブロックのような人がいるということは、人々を結び付け、彼らの心を開き、さらにもっと寛容になるのに役立っています」

サンドラ・ブロックはテキサス州オースティンに自宅があり、周りの人にもできるだけ支援してもらおうと働きかけている。「2.4メートルの洪水の中に政治などありません。2.4メートルの洪水の中にいるのは人間です。私は支援することができて感謝しています。私たちは皆、自分たちができることをしなければならないのです」と語っている。

サンドラ・ブロックは、ハリケーン「カトリーナ」の災害時にも、被害を受けたニューオーリンズの高校の建て直しを支援している。2013年には初めてPeople's Choice Awardの好きな人道活動家部門に輝いた。サンドラ・ブロックはこれまで赤十字に500万ドル(約5億5000万円)以上も寄付したと伝えられている。

ハリケーン「ハービー」の災害を受けて、サンドラ・ブロックだけはなく、数多くのセレブたちが支援を申し出ている。

・ヒューストン出身のビヨンセは、「私はBeyGOODのチームと私の牧師(ヒューストンのダウンタウンにあるセント・ジョンのルディ・ラスムス氏)と、できるだけ多くの支援ができるよう密接に動いています」とコメント。

・コメディアン/俳優のケビン・ハートは、赤十字に5万ドル(約550万円)を寄付。「力を貸して下さい。できる範囲の寄付をして、ハリケーン「ハービー」の被害者に支援を」

・ジェニファー・ロペスとアレックス・ロドリゲスは、合わせて5万ドル(約550万円)を寄付。

・ドウェイン・ジョンソンは、赤十字に2万5000ドル(約270万円)を寄付。

・エレン・デジェネレスはツイッターにビデオを投稿し、赤十字とアニマルシェルターのthe SPCA of Texasの両方に2万5000ドルを寄付すると発表。「テキサスの多くの人たちが家を失いました。ヒューストンの街は、史上最も深刻な被害を受けています・・・私も力になりたいです」

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

外部リンク(AOLニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス