最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【衝撃】優秀な東京メトロランキングを発表! 地下鉄マニアが選出した決定版ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

東京にはたくさんの駅があり、そしてそれぞれの駅でたくさんの人が働いています。そんな東京都内を移動するのに便利なのはやっぱり地下鉄ですよね。地上では線路を引くことができないようなルートでたくさんの地下鉄が走り、東京都民のみならず地下鉄を使う人々の生活を快適なものにしているのです。

東京メトロが便利


そんな東京の地下鉄には東京メトロと都営地下鉄の2種類がありますが、路線の充実度を見るとやっぱり東京メトロの便利さは段違いではないでしょうか。東京メトロこそが東京の交通を支えていると言っても過言ではないのです。

どんな路線があるのかを確認


そんな東京メトロは現在9種類の路線があります。まずはその路線と区間からチェックしてみましょう。

・銀座線(渋谷~浅草)
丸ノ内線(池袋~荻窪)
・日比谷線(中目黒~北千住)
東西線(中野~西船橋)
千代田線(代々木上原~北綾瀬)
・有楽町線(和光市~新木場)
・半蔵門線(渋谷~押上)
・南北線(目黒~赤羽岩淵)
・副都心線(和光市~渋谷)


地下鉄マニアによる優秀ランキングを発表!


今回はそんな東京メトロ9路線について、地下鉄マニア複数名が便利さや乗り心地、乗客の民度、車体の美しさなどさまざまな観点から評価し、独自のランキングを作ってみました。あくまで個人の意見ではありますが、きっと東京都内や近郊に住むことを検討されている方や、東京都内の移動ルートに困っている方には参考になる意見も多いはずです。

1位 丸ノ内線
・路線図を見ると非常に効率が悪そうなルート(池袋から東京を経由して新宿に行く)に見えるが、池袋から東京、東京から新宿という山手線のショートカットルートが2パターンもあると考えると優秀としか言いようがない。丸ノ内線こそ最も評価されるべきである。

・東京の地下鉄移動に慣れていない人が行き先だけを見て乗ってしまい、山手線なら10分で移動できる池袋~新宿間を40分かけて乗ってしまうというリスクがあるのはかわいそう。

・ショートカットに特化しているという点では丸ノ内線が秀逸。目立たないのに高パフォーマンスなのが渋い。生まれ変わったら丸ノ内線になりたい

2位 銀座線
・他の路線の乗り入れがないため、電車の遅延が少ない。東京メトロで最も安定している路線ではないか。

・外国人の乗客が多いイメージがある。浅草、渋谷、銀座、秋葉原方面(神田・末広町)と、東京観光で欠かせないスポットの駅が多いからだろう。

・虫が寄ってきそうな車体の色をしている。


3位 東西線
・その名の通りまっすぐ東西に延びているため便利。東京都内から千葉方面に行くなら東西線をなるべく使いたい。

・快速電車があるのも便利。千葉方面にはあまり利用者が多くない駅が多いが、そのあたりをすっ飛ばしてくれるのは気持ちが良い。各駅停車しかなかったら地獄だった。

・私は東西線を使って千葉方面から都内に通勤しています。千葉に住むと家賃はグンと抑えられるのに、東西線のおかげで通勤にも時間がかからないので最高。不満があるとすれば千葉県民だとバカにされることくらい。

4位 半蔵門線
・乗り換えをするのによく使われる路線ではないか。半蔵門単独で主要な駅はあまりないかもしれないが、東京メトロに欠かせない路線。

・その一方で、乗り換えをするのに駅構内をかなり歩かなければいけない駅が多いイメージもある。

・人の入れ替えが多いので、席に座れる確率が高い。

・車体の紫色がムラムラする。ラベンダーのカラーは清楚なマダムの下着を想像させるため、半蔵門線に乗るとつい鼻息が荒くなってしまう。

・半蔵門線って名前だけど半蔵門駅で降りたことがある人が少なそう。


5位 副都心線
・池袋~渋谷間を結び、なおかつ東武東上線と西武池袋線、東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線と乗り入れているのが素晴らしい。横浜から埼玉の山奥まで乗り換えなしで行くことも可能。

・でも埼玉の山奥に行く機会はあまりない。(埼玉の山奥に住んでいる人は便利かもしれない)

・いろいろな路線と繋がっているため、乗りたい電車とタイミングが合わないときは乗り換え回数が増えて不便。

6位 日比谷線
・地味だけど便利。六本木、秋葉原、上野、銀座など停車駅に大きな駅がたくさんあるので、使う機会も多い。

・人の入れ替えも多く、座席に座りやすいのが良い。

・車体がちょっと地味で、ワクワクしない。どんなに便利でもこれでは鉄道オタクや地下鉄オタクの興味が離れてしまう。

7位 南北線
・埼玉高速鉄道と直通していて浦和美園駅まで繋がっているのが恐ろしい。ただ、埼玉高速鉄道は運賃の高い路線。リスク回避のためにも駒込あたりを終点にしておくべきだった。

・化粧のニオイがきつい人が多く乗っている印象。

・目黒~駒込間を山手線より早く移動できるなら存在価値が上がるかもしれないが、実際は時間が変わらず運賃もJRと比べて高い。そこが微妙なポイント。

8位 有楽町線
・無駄に長い。お台場や舞浜、幕張などに行くのにも乗り換えが不便であり、中途半端な印象がある。

・長距離移動をする人が多いのか、電車内で熟睡する人が多い。

・都内の移動にも時間がかかるため、座ってしまうとつい眠りに落ちてしまいがちだが、うっかり深く寝てしまうと埼玉の奥のほうまで行ってしまうという地獄のようなリスクがある。

9位 千代田線
・都内の移動は便利だが、昼間から酒気を帯びている人もいて他の路線よりも印象が悪いイメージがある。

・雨が降った時の明治神宮前駅はツルツル滑って危ない。濡れた人がたくさん歩くからか、とにかく地面が濡れててツルツル滑る。どうにかできないものか。


あくまで個人の意見である


今回のランキングは地下鉄事情に詳しい地下鉄マニアの意見を総合したものであり、あくまで個人の主観やイメージに基づいているため、事実とは異なる点も多少はあるかもしれません。あくまで参考程度にお楽しみいただければ幸いです。皆さんは東京メトロのどの路線がお好きですか?

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス