最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

マグロ解体に潜水士!? ジャニーズの意外な「資格」事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ジャニーズタレントには、アイドルでありながら、いろいろな特技を持っている者も多い。テレビ番組の企画などで、かなりレアな資格や免許を取得することもある。最近では、Kis-My-Ft2横尾渉が「1級マグロ解体師」に合格した。

キスマイと、グループ内派生ユニット「舞祭組」のメンバーでもある横尾は、過去にペット介護士の資格も取得している。これだけでもアイドルのプロフィールとしては珍しいが、8月8日、キスマイのレギュラー番組『キスマイレージ』(テレビ朝日系)で、1級マグロ解体師の試験に合格したことを発表。この資格は、分かりやすくマグロの説明をしながら、専用包丁を使って解体することができるという「マグロ解体ショー」のための資格で、国内で7人しか取得していないという。横尾の合格は、もちろん芸能人史上初だ。

かねてから料理上手として知られていた横尾だったが、今年3月に初めてこの試験を受けたときは、残念ながら不合格だった。再チャレンジを誓い、マグロ解体ショーのための3分間の前口上を暗記したり、難しい包丁さばきを練習したりと猛特訓。二度目の挑戦でリベンジを果たした。

横尾のように、番組の企画で資格や免許を取得した人物といえば、先輩であるKinki Kids堂本光一がいる。光一は、1999~2001年放送の『ピカイチ』(日本テレビ系)のメインコーナー「資格ゲッター☆ピカイチ」で、22個もの資格を取得した(後に失効したものもある)。

光一が取得したのは、食品衛生責任者、国内A級ライセンス、小規模ボイラー取扱者、1級小型船舶などの有名なものから、日本綱引連盟公認審判員、そば打ち名人資格など珍しいものまでさまざま。放電現象を利用して金属を溶接するアーク溶接資格を取った際には、当時ちょうど建設中だったユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の大人気アトラクション「JAWS(ジョーズ)」の、サメのオブジェのヒレ部分を溶接している。

さらに、現在『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で活躍中のTOKIOメンバーにも資格取得者がいる。リーダー城島茂は、移動式クレーン運転士免許の他、車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習を修了。山口達也は潜水士と一級小型船舶操縦士の資格を所有している。ちなみに、潜水用具を装着して水中での作業を行う潜水士は、国が定めた国家資格だ。二人は『鉄腕ダッシュ』のロケで、その資格を大いに生かしている。

他にもジャニーズ初の気象予報士資格や、世界遺産検定2級を取得したジャニーズJr.のSnow Man阿部亮平など、先輩たちに続き、資格取得にチャレンジしている者もいる。アイドルには不要にも思える資格だが、それを武器にして新たな活躍の場を見いだすのも、これからのジャニーズタレントの“道”なのかもしれない。


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス