最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

橋本環奈、浜ちゃんから頭叩かれ大ウケ ダウンタウンの話術にハマりあのフレーズを口に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
橋本環奈が8月25日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で人気企画“本音でハシゴ酒”に初の未成年ゲストとして出演した。そのためカフェでスイーツを食べながらアルコールなしでロケが行われた。進行の坂上忍が彼女の経歴を紹介していると、松本人志が「“何年に一度の何か”って言われてたよね?」と水を向ける。

松本が「何て言われたの?」と重ねるので「自分からは言いにくい…」と躊躇する橋本。逆サイドから浜田雅功が「言い難いよな」ととりあえずフォローするのがダウンタウンのリズムである。松本がタウンワークのCMみたいに声を張って「言っちゃえよ!」と迫るので、彼女も仕方なく「一応ですけど…“1000年に1人”」と口にした途端、浜田が「やかましいわ!」と平手で頭を叩いた。

バラエティ番組で浜田がゲストの頭を叩くのは珍しいことではない。芸能人やアーティストの間で「浜田さんに叩かれると売れるようになる」というジンクスまであるほどだ。彼女もそれを知っていたのだろう、浜田に叩かれると頭を押さえながら「あははは」と嬉しそうに大ウケする。さらに仕掛けた松本から「大風呂敷広げてくれたな!」と言われて笑いが止まらないようだった。

そんな橋本環奈は2007年、小学3年生の時にテレビを見ていて自分で「こういうのに出たい」と思い母親に頼んで地元福岡の芸能事務所・アクティブハカタに所属する。小学校の卒業文集では「将来の夢」について「戸田恵梨香さんのような女優になりたい」と書いたという。2009年に同事務所のユニットRev. from DVLに参加して子役とアイドル活動を行うなか映画『奇跡』(2011年6月)に早見かんな役で出演、2013年(中学3年時)にファンが撮った“奇跡の一枚”がネットで拡散して人気に火がつく。

今年の春にRev. from DVLが解散、彼女は福岡の高校を卒業して上京する。現在は都内に女性マネージャーと暮らしながら女優業に専念している。坂上から「18歳ともなれば恋とかしたいのでは?」と追及されるが「いや~今は仕事が楽しくてですね~」と恋愛にあまり興味がなさそうだ。「どんなタイプの人が好き?」と問われても「ホントにタイプもあんまり分からないんですよね~」と弱っていた。

今期の連続ドラマ『警視庁いきもの係』でヒロインの動物好き巡査・薄圭子役を演じている橋本環奈だが、8月27日放送の第8話でアニマルゲストとして登場するフクロウの表情が浜田雅功に似ている。橋本もオンエアを見ながら頭を叩かれたことを思い出すかもしれない。

画像は『【公式】警視庁いきもの係 2017年8月24日付Instagram「なんて貴重なツーショット」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク(テックインサイト)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス