最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「24時間テレビ」でTV復帰…ものまね女王・荒牧陽子の現在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

日本テレビ系で放送されていたバラエティー番組「スタードラフト会議」で、倖田來未さんやMISIAさん、大塚愛さんなどのものまねを披露し、一躍有名になった荒牧陽子さん。

一時期、芸能活動を休業するなどあったようですが2017年8月26日から27日にかけて放送される「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」(日本テレビ系)に出演することが明らかになり、再び注目を集めています。

歌のコンテスト荒らしとして地元では有名だった!?


荒牧さんは、1981年1月14日生まれ岡山県出身。 3歳の頃ですでに30曲のレパートリーがあり、カラオケ大会では必ず入賞していたそうです。また、地元・岡山では有名な歌のコンテスト荒らしだったとのこと。

こうした過去のエピソードについては、2012年に放送された「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)で明かされています。

荒巻さんは、歌手になるため20歳で上京。オーディションに挑戦し、その歌唱力から最終選考まで残るものの不合格が続いていたそうです。

転機が訪れたのは、カラオケのガイドボーカルとして活動していた時のこと。当時、8年間で最新の曲や演歌など800曲を担当していたと語っています。

このカラオケのガイドボーカルでの歌唱が「ホンモノにそっくり」とネット上で話題になり、2011年に「スター☆ドラフト会議」への出演を果たしました。

この番組出演時には、倖田來未さんや大塚愛さんなどのJ-POPから、坂本冬美さんや八代亜紀さんなど演歌歌手、さらにはレディ・ガガさんなど40以上のものまねレパートリーがあったそうです。また、放送が注目されたことにより「ものまねグランプリ」(日本テレビ系)などの番組でも、ものまねを披露しています。

ものまねシンガーとしてブレイクも、芸能界活動休止へ


ものまね番組だけでなく、荒牧さんは「しゃべくり007」(日本テレビ系)や「ダウンタウンDX」(同局系)など、人気バラエティー番組にも多く出演を果たしています。しかし2012年11月、荒巻さんは「12月いっぱいで芸能活動を休業すること」を発表しました。

マスコミに送られた荒巻さん直筆のFAXの内容によると、休業理由について
「モノマネ」をするために喉を酷使したために喉を潰し、歌を歌えなくなる恐怖から精神的ストレスにより体調も良くありませんでした。 (※倖田來未のものまねで話題、荒牧陽子が活動休止を発表/モデルプレスより)
とし、さらに
スタッフの方やファンの皆様からアドバイスや暖かい応援の声を頂いているにも関わらず、騙し続けながら歌い続ける事は出来ないと休業を決断致しました。 (※同上より)
と説明しています。

2013年に結婚。翌年、再び芸能活動再開へ


2016.9.某日 埼玉県深谷市 ホリさん、みはるさん、モロヘイヤ三上さんとステージして来ました。 タレントさんとご一緒するのは勉強になるし、心強い✰︎ みんなカラフル〜 ⑅︎∙︎˚┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎˚∙︎⑅︎ 先日。 どうやらうちのデスクトップ🖥が 『PAAA---N!!!』したようです。 立ち上げて3分程でフリーズします。 強制終了の日々… 作業出来ない(´ω` もう、この際ノート💻でRECしてしまおうか…と逃げ腰です。 機械との格闘は辛い… #ホリ #みはる #モロヘイヤ三上 #荒牧陽子 #深谷市 #埼玉 #stage #show #mimic #colorful #me

荒牧陽子さん(@yoko_aramaki)がシェアした投稿 -


荒牧さんは休業中の2013年にバラエティー番組の元プロデューサーと結婚。ただ、夫の前妻から不貞行為があったとして裁判が行われています。裁判は2014年に決着がついており、この時荒牧さん側に慰謝料の支払い命令が下ったことが報道されました。

関連記事:
元ものまね女王・荒牧陽子、本格復帰画策? 略奪婚のイメージ払拭できるか

2014年頃から再び芸能活動を再開。現在もディナーショーを中心に活動しています。 荒巻さんのInstagramには、度々ディナーショーやイベントで共演したものまね芸人たちとの集合写真をUPしています。

コージー冨田さんやダブルネームさんらと

2017.7.30 名鉄グランドホテルDS ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ 7月のDS全て終了しました。 9日 戸田屋さん、 24日 ベルヴィ ギャザホールさん、 30日 名鉄グランドホテルさん、 お越し下さった皆様、 ありがとうございました。 楽しんでいただけましたでしょうか。 よっぴさん、清水良太郎さんとの初めてのジョイント、 コージー冨田さん、みはるさん、ダブルネームさんの4組のコラボレーション、 色んな経験をさせていただけた7月でした。 ♧ プレゼントくださった皆さん、ありがとうございます✩ 30日は最中を沢山頂いたので、出演者の皆さんと美味しく頂きました。 皆さんとっても喜んでいましたよ✩⋆。˚ ◇ プレゼントの中に詩集(?)が入っていて グッときてしまいました。 私も同じ気持ちです と伝えたかったので、ここに残します。 ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ #コージー冨田 #みはる #ダブルネーム #荒牧陽子 #つぼくみ #名古屋 #名鉄グランドホテル #ディナーショー #ありがとうございました #thankyou #show #me

荒牧陽子さん(@yoko_aramaki)がシェアした投稿 -


ノブ&フッキーさんと

2017.3.5 名鉄犬山ホテルDS ✰︎ノブ&フッキーさんとジョイント✰︎ ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ 呼んでくださった名鉄犬山ホテルさん、 お越し下さった皆様、ありがとうございました! 楽しんでいただけましたでしょうか? ♧ プレゼントも沢山いただきました。 ありがとうございました✩︎ ホテルさんに預けてくださっていた方のプレゼントもしっかり受け取りました。 いろいろ考えて選んでくださっててとっても嬉しかったです! ♢ ノブフキさんのステージ、 素晴らしすぎて終始感動でした… いろんなものを吸収させていただきました。 放出するにはまだまだ何年もかかりそうですが💦 ♤ そして実はこの日 福田彩乃ちゃんがショーを見に来てくれました✰︎ 彩乃ちゃんありがとう! ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ #ノブ&フッキー #荒牧陽子 #つぼくみ #愛知 #名鉄犬山ホテル #ディナーショー #ありがとうございました #thankyou #show #me

荒牧陽子さん(@yoko_aramaki)がシェアした投稿 -


2016年に出産。2017年、「24時間テレビ」で5年ぶりテレビ復帰


荒牧さんは、2017年1月3日のInstagramで新年の挨拶とともに昨年秋に子供を出産したこと報告しています。

Instagramには、「昨年秋に、赤ちゃんが誕生しました。 母子ともに元気です」と綴り、「応援してくださっている皆様にご報告が遅くなってごめんなさい。ファンの皆様に喜んでもらえたらとっっっても幸せです。」とファンに向けてのメッセージとともに喜びのメッセージも寄せています。

この投稿のコメント欄には、「産後の体調気を付けて下さいね。御出産おめでとうございます。」「お子さんにお歌を聴かせる日が待ち遠しいですね」などファンからの祝福の言葉が挙がっていました。

2017.1.1 新年明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 ーーーーーーーーーー 皆様にご報告させて下さい。 昨年秋に、赤ちゃんが誕生しました。 母子ともに元気です。 妊娠中に仕事で支えてくださった皆様、 体調へのご配慮、本当にありがとうこざいました。 応援してくださっている皆様に ご報告が遅くなってごめんなさい。 ファンの皆様に喜んでもらえたら とっっっても幸せです。 これからも変わらず 大好きな歌を歌い続けて行きますので どうぞよろしくお願いします! ーーーーーーーーーー #Maki_NY2017 #happynewyear #あけましておめでとうございます #2017 #baby

荒牧陽子さん(@yoko_aramaki)がシェアした投稿 -


関連記事:
ものまねシンガーの荒牧陽子が出産していた

2017年8月26、27日には、「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」(日本テレビ系)に5年ぶりテレビ復帰することが明らかになると、Twitterなどネット上では「楽しみ」「嬉しい」といった声が挙がりました。





24時間テレビの公式Twitterでは、「テレビから姿を消していた、あのモノマネ女王・荒牧陽子が24時間テレビで5年ぶりにテレビでパフォーマンス!天才的なモノマネは健在なのか!?」との告知もあり、久しぶりのテレビパフォーマンスに期待が高まります。

今年の「24時間テレビ」のテーマが「告白~勇気を出して伝えよう~」とのことなので、もしかしたら何かしらの「告白」もあるかも知れません。一体、どういった内容になるのか放送を楽しみに待ちたいところです。

※本記事内のInstagramなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス