最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【ヤバイ】衝撃的過ぎるアンパンマンの知られざる秘密と噂11選を発表! 知るべきじゃなかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

アンパンマンと言えば日本の子供たちがまずはじめに触れるキャラクターのひとつ。身近な食べ物であるアンパンをモチーフにした正義のヒーローは1973年にやなせたかしさん原作の絵本に登場して以来40年以上、それぞれの時代の子供たちから親しまれ続けているのです。

アンパンマンの衝撃的な秘密と噂を公開


1988年から日本テレビ系列でアニメ放送が始まり、定期的に映画作品も公開されるようになって完全にキャラクターが定着した感のあるアンパンマンですが、それまでの設定やエピソードには今では信じられないようなものが数多く存在しているのです。

今回はそんなアンパンマンシリーズに関する知られざる秘密と噂を厳選してお届けしていきます。もしかしたら知らないままのほうが良かったこともあるかもしれませんよ……。


1. アンパンマンの名付け親はアンパンマン本人
アンパンマンの名前はジャムおじさんが命名したわけではありません。アンパンマンが誕生したときに、アンパンマン本人が自ら名乗ったのです。

2. アンパンマンのあんこはつぶあん
アンパンにはこしあんのアンパンとつぶあんのアンパンがありますよね。アンパンマンのあんこはつぶあんであると公式で発表されています。もし近所のパン屋さんでアンパンマンをモチーフにされたパンが売られていて、その中身がこしあんだったら根本的に間違っていると言うことになるので教えてあげましょう。

3. アンパンマンの古い顔は消えてなくなる
アンパンマンは顔を誰かに食べさせたり、汚れてしまった場合などに、ジャムおじさんから新しい顔と交換してもらいますよね。交換して役目を終えた古い顔ですが、なんと交換した直後に消えてなくなってしまうそうです。普通のアンパンではないのですね。そんな物を他の人に食べさせて大丈夫なのでしょうか。

4. アンパンマンは普通のオッサンだった
アンパンマンが初めて絵本になったのは1973年でしたが、実はその4年前にやなせたかしさんは普通の人間が主人公の「アンパンマン」という作品を発表しています。その時のアンパンマンは正義のヒーローという設定ではなく、空腹の人にアンパンを届けるただのオッサンでした。

また、今でこそ子供向けに描かれているアンパンマンですが、絵本化された当初のアンパンマンは8頭身ほどあるスタイリッシュな体型をしていました。これは人間のアンパンマン時代の名残りだと言えるでしょう。


5. アンパンマンはアンパン以外を装着したこともある
アンパンマンはアンパンの材料がない緊急事態などに、アンパン以外を顔に装着したことがあります。クリームパンを装着したこともあれば、そもそもパンではない物(まんじゅう、アップルパイ、中華まん、そうめん)などなど、実はいろいろなものを代わりに装着しているのです。もちろんアンパン装着時ほどの力は出ません。

6. ジャムおじさんはハゲ
ジャムおじさんはコック帽を取ると髪の毛がありません。ハゲている部分をコック帽で隠しているのか、コック帽のかぶり過ぎでムレてしまったのかはわかりません。


7. アンパンマン号はジャムおじさんが造った
ジャムおじさんはパンを作るのだけが得意と言うわけではありません。パン以外の料理も上手に作れますし、巨大メカの発明もできます。おなじみのアンパンマン号もジャムおじさんが造ったのです。

8. ジャムおじさんとバタコさんは妖精
パン工場に勤めるジャムおじさんとバタコさんは、アニメ版では過去に人間という設定になっていましたが、本来は妖精という設定でした。そもそもアンパンマンワールドには人間はいない設定で、人間っぽい見た目の登場人物すべてが妖精なのです。

ちなみにジャムおじさんとバタコさんには血縁関係もなければ、恋愛関係、愛人関係、不倫関係のいずれも当てはまりません。ただの同居人であって同僚であり、肉体関係もないのです。

9. バタコさんの口癖は「美人の命は短い」
まだアンパンマンがアニメ化されていない頃のバタコさんは性格がまったく異なり、とにかくハチャメチャな性格で、口癖は「びじんのいのちはみじかい」でした。アニメ化に耐えられない性格だったため、アニメ化のタイミングで大幅に修正されたようです。

10. バタコさんの顔交換の成功率は100%
アンパンマンの顔を交換する際はバタコさんが新しい顔を投げて交換することが多いですが、その成功率は100%で、失敗したシーンは描かれたことがありません。しかも変化球を使いこなすこともできるそうで、パン工場などに勤めず女子プロ野球選手になればピッチャーとして大活躍できそうです。


11. イランでのアンパンマンの設定
アンパンマンのアニメは国外でも親しまれていますが、イランでの放送ではいろいろと規制がかかってカオスな状態になってしまいます。食文化の違いからアンパンマンは黒豆入りパン、しょくぱんまんは焼きたてのナンという設定になり、ラマダン(断食)の期間中は食べ物をモチーフとしたキャラクターにモザイクが入るのです。もちろん主人公のアンパンマンもモザイクです。

これらはごく一部である


以上、今回は11つのネタに厳選してお届けしましたが、アンパンマンの歴史が非常に長いこともあってまだまだたくさんの秘密があるのです。また機会があれば続編として紹介できればと思います。それにしてもイランのアンパンマンはすごいな……。放送する意味があるのでしょうか。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス