最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

男性からシンプルに嫌われる人の特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
異性ウケの悪い人って、男女それぞれに一定数いますよね。下手すると、同性からも結構嫌われてる場合もしばしばです。

何もしてないのに嫌われるなんてことは滅多にありません。
大抵は、どっかしらの言動に、嫌われエッセンスが含まれていることが多いものです。

そこで今回は、男性の目線から「こういう女性は嫌われる人だ」とする特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

みなさんの周りにもそんな人がいないかどうか、周囲を見渡してみてください。



異性ウケの悪い人って、男女それぞれに一定数いますよね。下手すると、同性からも結構嫌われてる場合もしばしばです。

何もしてないのに嫌われるなんてことは滅多にありません。
大抵は、どっかしらの言動に、嫌われエッセンスが含まれていることが多いものです。

そこで今回は、男性の目線から「こういう女性は嫌われる人だ」とする特徴をいくつか挙げてみたいと思います。

みなさんの周りにもそんな人がいないかどうか、周囲を見渡してみてください。



■上から目線が態度に出てる誰であっても、恋人とは対等な関係でお付き合いをしたいと思うものですが、時には彼氏に対して無駄にマウントを取ろうとする女性に出会うこともあります。

こういう女性はやっぱり嫌われる人の類に入ってしまいます。
そして残念ながら、そんな傲慢さが体から染み出ている残念な人ってのもいるんですよね。
結局こういう言動をしていればそれだけ、他人からの共感を得ることもできなくなり、自分が損をするだけです。

いちいち彼氏の発言に対して否定から入ることが多かったり、彼氏を何故か自分の所有物のように扱う。
このようなことをしていると、一撃で彼氏どころか、周囲からも嫌われてしまうことは間違いないことでしょう。

■「ありがとう」を言えない男性に限らず、恋人から感謝の言葉を聞かない期間が長ければ長くなるほど、相手に辟易してしまうものですよね。

何か贈り物をしたのに「ありがとう」が聞こえないとか、ちょっとした瞬間に感謝の言葉を伝えられるなんてこともなくなれば、いずれは愛想を尽かしてしまうのもしょうがないことです。

嫌われる人って往々にして、感謝を相手に伝えず、憎まれ口ばかりを叩いているものです。
そういう嫌われ者の特徴を、わざわざなぞることはありません。

「ありがとう」なんて言葉は、何度伝えても相手を不快にさせることはありませんし、むしろ喜ばせるワードです。
言い過ぎるぐらいがちょうど良かったりしますし、恋人を喜ばせるためにも、サービスがてら、多目に言ってみるのも手でしょう。

意識をしても、していなくても「ありがとう」が言える。
そういう人になりたいですよね。

■スマホ依存が著しい最近よく見かけるのですが、デート中に恋人が目の前にいるのに、二人して黙ってうつむいたままスマホをいじってるカップルっていますよね。

あれはあれで、お互いそういうのが性に合ってるからやっているんでしょうが、デート中に彼女がスマホに夢中になりっぱなしだと、やっぱり男性としては「あ、なんか嫌だな」と思ってしまいます。

ましてや食事中にも関わらず、延々スマホに夢中で「ながら食い」をされると、いい気分はしないというものです。

嫌われる人の特徴というか、これはちょっと現代病みたいなものかもしれませんが、デートとは時間と感情の共有が醍醐味ですから、なるべく避けるべきでしょう。

■おわりにざっと3パターンほど、男性から嫌われる人の特徴を書いてみました。
いずれも結構な頻度で男性に「うわぁ」と思われる言動になっているはずですので、注意しておく方がいいでしょう。

逆に言えばこの3つの言動をやらなければ、男性からの心象もそんなに悪くなる可能性は低いということでもあります。
普通に接していれば大丈夫なはずですので、「私はそれも該当しなかった」という方は、安心していいと思いますよ。

Written by 松本ミゾレ


外部リンク(恋学)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス