最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

(たぶん)皆既日食のおかげでセックスできたり(世界が終わったり)しない(けどするかも)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

170818_eclipse.jpg
Image: kdshutterman/Shutterstock.com


来週の月曜日(8月21日)、アメリカでは約40年ぶりに皆既日食が起きます。現地では「Great American Eclipse」とまで呼ばれる一大イベントになっているようです。

確かに皆既日食は別世界的だし超自然的な感じもしますが、多くの科学者達から言わせればとても普通なこと。それでも、科学的な事実だけでは、奇妙な日食関連の伝説の数々(大抵はセックスと/もしくは死が関係するようなヤツ)を信じたいという人々の気持ちを止めることはできません。その証拠にほら、インターネットの暗い隅っこのほうには不思議な投稿が……。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の地球・惑星・宇宙科学学科(the Department of Earth, Planetary and Space Sciences)の教授であるJean-Luc Margot氏は米Gizmodoに語りました。

何の理由かわかりませんが、まるで月と太陽は人々の想像力を大きな力で捉えているかようです。例えば昔から嘘だと証明されているものの、今でも信じられている伝説は多数あります。

思うに、これは一部の認知バイアスに関連したものだと思います。私たちの脳は素早く判断し、決断をするようになっていて、これは多くの状況では非常に役立つのですが、別の状況では問題となるのです。


それでは日食に人々が期待している奇妙な出来事をご紹介しましょう。

この世の終わり



170817eclipseapocalypse.jpg
Screenshot: Gizmodo US/Express


「8月21日の日食が黙示録を引き起こす-衝撃の主張」


というものですが…今の時代が、人々が地球は平らだと思っていた中世であれば信じてもまだよかったかもしれません。でも誰もがインターネットにアクセスできるこの時代、そう信じることを正当化するのは難しいでしょう。常に死を望む人類の思いにもかかわらず、日食は我々を抹消することはありません。結局のところ、私たちはこれまでにも、なんども、なんども、なんども、なんども日食を経験しているわけですが、まだ死滅していないですからね。

Margot氏は以下のようにコメントしています。
黙示録を予言するという傾向は、人間の精神に深く刻まれているようです。私にはその理由が理解できませんが、世界の終わりに関する予言は何百もあり、そのどれも実現していないことは非常に幸いですよね。

だから私は、何らかの理由で繰り返し現れるこういった予言のせいで眠れない夜を過ごすなんてことはありません。心配することはないですよ、日食は完全に安全です。


スーパーベイビーが誕生する



170817eclipseapocalypse2.jpg
Screenshot: Gizmodo US/Craigslist


「日食中に妊娠したい女性募集」


日食中にセックスにありつこうと考えている人は多くいるようですが、一部の人はもう一歩先に進んで、新世代のX-Menが生まれることを夢見て、女性を妊娠させようとしているようです。少なくともCraigslistに現れたこの一人の男根所持者はそう考えたよう。

上の画像はすでに削除された投稿ですが、そうなる前に当然ながら我々はスクリーンショットを撮影していましたし、インターネットだってもちろんこれをアーカイブ化しています。気になる内容は以下の通り。
皆既日食が起きれば、我々は同時にオーガズムに達し、人間を次の段階へと進化させる子供を宿すことになるだろう。私のペニスは太陽の方角を向き、我々は共に愛し合うのだ。

「月と人の受胎の関係を調べた研究は複数ありますが、どの研究も"全く関連性はない"という結論を出している」とMargot氏。例えばある研究ではUCLA病院で1970年代に1万2000人の出産を追跡調査していますが、月周期との相関関係は認められませんでした。それでも、月と出産に関係があるとする伝説が人々の意識の中から消えることはありませんでした。

要するに、このCraiglistの人みたいに、日食をBurning Manのセクシー版みたいに思う人は止められないということでしょう。

この投稿主はこうも書いています、「猫好きでないといけません」、「ドラッグはOKです」。

恋人をゲットするチャンス



170817eclipseapocalypse4.jpg
Screenshot: Gizmodo US/Craigslist


「募集:パートタイムのガールフレンド&日食鑑賞者」


やっぱりなんだかんだ理由をつけてセックスしようという人々はいるようです。しかしCraigslistには日食のために女性の「コンパニオン」を求める内容が異様に多くみられます。アメリカを横断して見ず知らずの人とB&B部屋に行くなんて、Dateline(訳注:NBCによるテレビ番組、実際に起きた事件などを報道する)のエピソードの出だしのように聞こえます。少なくとも、人生に一度の天文学的な体験の中で真の愛を見つけるというのは、X-Menベイビーを妊娠するなんてのよりは真実味がありますけどね。

戦争が起きる



170817eclipseapocalypse5.jpg
Screenshot: Gizmodo US/End Times Headlines


「これから起こる日食はアメリカの戦争の兆しか?」


歴史を通して、日食は何かの前兆であるとされてきました。科学が日食を恐れる理由は何も無いと何度も何度も証明してきているにも関わらず、人々に恐れを抱かせるような報道を一部のメディア(たとえば世界の終わりにぴったりな名前の「End Times Headlines」とか)は続けてきています。世界の終わり系のメディアがあなたに何を信じさせようとも、戦争の責任が太陽にある、なんてことはありえません。戦争が起こるとすればその責任は人間にあるんですから。逆に日食が戦争を止める助けとなったという事例なら記録されていますけど。

何はともあれ皆さん日食を楽しんでくださいね。

・8月21日に大規模な日食を迎えるアメリカ。悪質な日食メガネが米Amazonで出回り払い戻し

Image: kdshutterman/Shutterstock.com
Screenshot: Gizmodo US
Source: Eclipse2017, Twitter, craigslist(12), NCBI, The Sensuous Curmudgeon, End Times Headlines

Rae Paoletta - Gizmodo US[原文
(abcxyz)
   

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス