最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

最上もが、脱退の闇真相は“脱がされた”から? 評判が悪すぎる運営の裏事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 でんぱ組.incから突然の脱退を発表した最上もが。年初には、やる気を見せる書き込みをSNSやブログで披露していたが、その後はファンの前になかなか姿を見せることなく脱退という事態に。人気メンバーだっただけにファンは混乱している。

「事務所の発表と本人の発表に多少ズレがあるところに、ファンはやきもきしているようです。元々、でんぱ組.incは特に可愛いわけでもなく、ダンスや歌が旨いわけでもないメンバーが、SNSなどネットの力を使いオタクカルチャーにうまく乗る形で人気を獲得してきたグループです。それだけに、今回の最上の脱退騒動は『妊娠説』や『事務所との不仲説』など、SNSで様々な憶測が飛び交いすぎて収拾がつかない事態となっています」(スポーツ新聞記者談)

脱退理由としては「心身のバランスを崩して」とブログに記していたのだが、意外にも元気そうな最上と彼女がSNSやメディアで話す内容に事務所との不協和音をみな感じているという。

「脱退発表後、初となるメディアとしてAbemaTVでの冠番組『最上もがのもがマガ!』へ出演した最上ですが、見た限りでは元気そうで違和感がありましたよね。番組では『精神的に参っております』とも話し、体の不調というよりは心の不調が大きい印象でした。また、この番組が終了することも発表し、最上が『事務所サイドからやめろ、と』と自分の意志とは反して終了させられそうであるようなコメントを残して騒然となりました。実際には次回も放送するようですが、何か揉め事でも起きているかのような雰囲気はありますよね」(アイドルライター談)

でんぱ組.incを管轄する事務所ディアステージに関しても、不穏な情報が聞こえてくる。

「この事務所は、元々は秋葉原にあるメイド喫茶やサブカル系のイベントを行うイベントスペースとそこに所属するタレントの活動で運営をまわしていました。その後、でんぱ組.incがブレイクして業務が拡大。実質的な主導権を握る女社長の人脈でどんどん大きくなっていった。けれども彼女は自身もタレント活動をしているため、なにかとトラブルを起こしやすいともいわれていた。

そして、いつからか元IT系の人間や音楽関係者などが事務所に関わるようになり、主導権を握ろうとする人間も現れ始めてきた。女社長に気に入られれば、メンバーがどれだけ苦情を申し立てても運営に関与でき、いつしかメンバーたちと事務所にも溝ができ始めていたようです。特に、生放送などを行う有名IT企業Dを退社して参加したスタッフは、社長を取り込んで、でんぱ組.incのメディア露出などに口うるさく指示を出している。これがまた非常に評判が悪いんだとか…」(芸能関係者談)

そんな中で、最上もこの活動に限界を覚えたようだ。

「最上は自身も話しているように、元ひきこもりで根暗で地味な女の子です。メイクもほとんどしたことがなかったので、デビュー当時の写真が公開された際は整形疑惑が出たほど。現在は、メイクもばっちりで『でんぱ組.incのビジュアル担当』として活躍していました。スタイルも抜群で、Gカップとも言われる巨乳を武器にグラビア展開もしていたのですが、最上自身はこのグラビアが大の苦手で、脱がされることがストレスとなり今回の脱退につながったという話もあるとか。最上を脱がせたのは、業界では大手出版社と組んでいる有名コンテストを仕切っているKという人物で、過去にはでんぱ組.incのメンバーである夢眠ねむにもグラビアを強く勧めていました。

それだけでなく、気に入ったメンバーを、関係者の目の前で口説いていたという噂も…。こういったアイドル活動とは関係のないストレスや、それを守ってくれない素人集団の事務所にも嫌気が差していたようです」(アイドル雑誌編集談)

今のところは事務所に残って活動していくと発表している最上だが、うまくいくのだろうか? 疑問は残るところだ。

※画像は、「最上もが公式HP」より

外部リンク(TOCANA)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス