最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「コンサート会場でレイプ」27億円求め提訴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンサート会場で男性にレイプされたとして、被害者の女性がドレイクとフューチャーに2500万ドル(約27億円)の訴えを起こしているという。

この訴えは今週申請されたとのことだが、ピープル誌によると、女性は昨年8月14日にテネシー州ナッシュビルのブリヂストン・アリーナで開催されたドレイクとフューチャーのコンサート会場で性的暴行を受けたそうだ。その女性は、同会場関係者の男性に「アーティストらに会わせる」という理由でステージ裏に来ることを持ちかけられたという。

今回の訴えによると、男性は突然女性を地面に押し倒し、女性の携帯電話を壊して暴行をはたらき、肉体的、精神的な苦痛をこの女性に負わせたとしている。また、テネシアン紙によると、その男性は今年1月にレイプ容疑で起訴されており、現在ナッシュビルで公判のため待機中とのことだ。

報道によると、今回の容疑で男性の逮捕に至るための証拠は十分にあるようで、この女性はアリーナ側、ツアー会社、警備会社、そしてドレイクとフューチャーが、男性が理不尽な危害を加えるかもしれない危険性について意識的であるべきだったとし、2500万ドルに加えて、裁判による経費も要求しているという。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス