最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【激ウマ】ビールがもっとウマくなるビールの極秘情報10選! やっぱりビールって最高ぉぉぉぉ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

イエェェェェェーーーーーイ!! 暑い夏に飲みたいお酒と言えばやっぱりビールですよね! ジメジメムシムシと最低凶悪な気候の中、グビグビっと飲む冷たいビールはお酒が好きな大人にとって最高のオアシス。仕事終わりや休日にビアガーデンなどで一杯いただくのが心の底から幸せな季節なのです。


ビールの秘密を大発表!!


今回はビールがもっと美味しく楽しめるような、ビールに関する知られざる秘密や歴史、雑学などをドーンとお届けします。これを読めばビールがもっと好きになること間違いなし! むしろ今すぐビールを飲みたくなること間違いなしの、珠玉の極秘情報をご一読ください!

1. イタリアで乾杯は「チンチン」
ビールを飲むときに欠かせない儀式といえば乾杯ですよね。冷えたグラスをカチンとぶつけることでテンションが一層上がるものです。この「乾杯」の文化は世界各国にあるのですが、当然その掛け声は異なります。

最も日本人にとってインパクトが強いのはイタリアの乾杯で「チンチン」と言うことでしょう。なかなか普段は大声で「チンチン」とは叫べませんよね。きっと捕まってしまいます。でもイタリア人とビールを飲むときなら大声で「チンチーーーーン!!」と叫んでも問題なし! ここぞとばかりに何度も乾杯を楽しんでしまいましょう。


2. キリンビールのイラストに隠された秘密
キリンビールのパッケージには麒麟(きりん)のイラストが描かれていますが、このたてがみをよく見るとカタカナの「キ」「リ」「ン」の文字が隠れています。デザイナーの遊び心説や、偽造防止説など、さまざま々な説が存在しますが本当の理由は明らかになっていません。

3. ビールの泡が多すぎても文句を言えない
飲食店でビールを注文したときに泡が多かったりすることってありますよね。でもこれ、文句を言ってももしかしたら裁判で負けてしまうかもしれません。

1940年に上野のビアホールで泡が多いというクレームが相次ぎ、客が店を相手に裁判を起こしたことがあるのですが、その結果は店側の勝ち。ビールの液体よりも泡のほうがアルコール濃度が高いため、客は損をしていないと判断されてしまったのです。

4. ドイツでは泡の量が法律で決められている
ビール大国として知られるドイツでは、法律でビールの泡の量が決められています。たいていのビールグラスには液体と泡の境界線が入れられていて、それに従ってビールを注がないと罰せられてしまうのです。


5. 世界一アルコール度数の高いビールは67.5度
日本ではビールのアルコール度数は10%未満というイメージが強いですが、世界にはとんでもないビールが存在します。

最もアルコール度数が高いのはスコットランドの「スネークヴェノム」というビールで、アルコール度数はなんと67.5%!! しかし度数の割には飲みやすく人気も高いのだとか。ビール通なら一度は飲んでみたいですよね。

6. 瓶ビールの王冠のギザギザは21個
メーカーや国が違っても、瓶ビールの交換のギザギザは21個の場合がほとんどです。これは力学上の理由で21個になっていて、まず3点で支えることが最も安定するということから3の倍数になっていて、さらに18個だと外れやすく、24個だと開けにくいという結果もあり、21個で定着したのです。

7. 美味しいビールの注ぎ方
缶ビールを自宅で美味しくグラスに注ぐために試してみてほしい方法があります。缶ビールのプルタブを開けたら、缶の上部に缶切りで穴を2つ開け、缶にグラスをかぶせてから一気にひっくり返します。ビールが一気に流れ込むため泡立ちが良くなり、ビールの炭酸が抜けにくくなるそうです。


8. ギネスブックは元来酒のつまみだった
世界のさまざまな記録が掲載されているギネスブックですが、こちらはもともとはギネスビールが制作したものだと言うのは有名な話。

ではなぜギネスビールがギネスブックを作ったのかというと、お酒を飲みながらいろいろな記録の会話をするのが盛り上がるからで、お酒のツマミ的な役割を担わせるために書籍化したのだそうです。

9. コロンブスなどはビールを飲みながら航海していた
大航海時代の冒険家は船で水を飲まず、ビールばかりを飲んでいたのだそうです。これはビールが水と比べて腐りにくく、栄養価もあるということから。アメリカ大陸を発見したメイフラワー号にはなんと400樽ものビールが積み込まれていたそうです。

10. イギリスでは5歳からビールを飲める
イギリスではビールの最低購入年齢は18歳ですが、家庭で家族が見ているという条件下なら5歳から飲むことができます。なんて羨ましいのでしょうか。イギリスに生まれたかったと思ってしまったビール党の方も多いのではないでしょうか? 私は思いました(笑)。

ビールって本当に最高!!


以上、ビールにまつわる秘密をお届けしました。皆さんはいくつご存知でしたか? ビールは歴史も深く、いろいろな種類があるので、知識を深めれば深めるほどおもしろいものなのです。いやあ、書いてたらなおさらビールを飲みたくなってきたぞ! ほんとビールって最高!!

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス