最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「格安SIM」乗り換えで固定費削減に挑戦!安さの裏にあるデメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


makaron* / PIXTA(ピクスタ)
連日テレビで見かける「格安SIM」のコマーシャル。特に千円台~というものが目に付きます。
わが家は現在スマホ1台につき月7,000円ほどかかっています。本当に通信費をそこま抑えられるの!?
家計に重くのしかかるスマホ料金をどうにかしたい!
スマホ音痴の筆者が格安SIMに乗り変えるまでの道のりをつづってみます。

■節約効果が持続する!家計の見直しは固定費から始めよう
家計の節約は固定費の見直しから、が基本です。
固定費をあらためて見直すのは一苦労ですが、1度見直しするだけでこれからもずっと節約効果が期待できますよね。
昔は通信費と言えば固定電話の基本料金と通話料だけでしたが、携帯電話やインターネットを使うようになり、
さらにスマホに切り替えることで、毎月の通信費が数万円になってしまったご家庭も多いのではないでしょうか?

Naoaki / PIXTA(ピクスタ)
インターネットの活用で、私たちの生活が豊かに、とても便利になりました。
もうインターネットなしの生活を送ることはできません。
そこで前から気になっていた「格安SIM」。
そもそもSIMって一体なんだ?から始まった筆者ですが、
いろいろ調べていくうちに格安SIMに変えることで、大きな節約効果が期待できることがわかって来ました。

■そもそもSIMってなに?大手携帯キャリアの販売店で聞いてみました
そもそも「SIM」ってなんなのか。
筆者は大手の携帯キャリアA社でスマホを契約しているので、わからないことを何でも聞いてみることから始めました。
「SIM」とは、携帯電話の番号が登録されているICカードのこと。

KY / PIXTA(ピクスタ)
つまりこのSIMがないと、電話やデータ通信(メールやインターネットなど)が行えないそうです。
まさにスマホの心臓部。
指の腹に乗っかるくらいの小さなカードで、普段目にはつかないけれど、スマホに挿入して実際に私たちは使っているそうです……。
そんなカードが組み込まれていたなんて、全然気づかずに使っていました(笑)。
スマホだけ持っていても、SIMだけを持っていても使用できないという事です。
じゃあ「格安SIM」ってなんなんだろう?

smile / PIXTA(ピクスタ)
「格安SIM」とは、大手の携帯キャリアよりも安くインターネットや通話ができる企業のSIMのこと。
「格安SIM」というネーミングの商品が売られているわけではないそうです。
「格安SIM」の扱いがない、大手の携帯キャリアに答えづらいことを聞いてしまいましたが、
担当してくれたお兄さんは、なんの知識もない筆者に丁寧に教えてくれました。
ですがお兄さんもその業界のプロ、負けじと「格安SIM」のデメリットを教えてくれたので次でまとめています。

■大手携帯キャリアの店員さんが教えてくれた「格安SIM」のデメリット3つ
大手携帯キャリアはざっくり3社なのは筆者でも知っています。
しかし格安SIMの業者数はなんと200を超えるそうですよ!

pixfly / PIXTA(ピクスタ)
そんなに業者があるなんて知っていましたか?しかしあまり店舗を見かけない気がしますが。
A社のお兄さんはそこが「格安SIM」の一番のデメリットだと教えてくれました。

【デメリット1・実店舗がない、少ない】
多くの格安SIM会社はインターネットでのやり取りがほとんど。
わからないことがあってもお店に直接聞くことや、スマホが壊れた時に駆け込めるお店がないという事です。
さらにスマホを修理に出している場合、代替機を貸してもらえないこともあるため、使えなくなる可能性がある事を教えてくれました。

【デメリット2・キャリアメールが使用できなくなる】
キャリアメール、つまり「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」が使えなくなってしまうという事です。
これは個人の使用頻度にもよるでしょうが、キャリアメールを頻繁に使っている人は困ってしまう事もありそうです。

【デメリット3・初期設定を自分でやらなければならない】
ぐっと「格安SIM」のハードルが上がりました(汗)。
販売店がある格安SIM会社の場合は、店舗で行ってくれる場合もありますが、多くのSIM販売業者はインターネット契約です。
その場合は自宅に送られてきたSIMカードを、自分でスマホに装着したり、ネットワークを設定するなど、これまでやったこともないような作業が必要です。

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)
スマホに関して知識のない筆者。
「故障してしまったらどうしよう!」「初期設定とか絶対無理!」……。
「格安SIM計画」スタート序盤から、不安に出鼻をくじかれた感じがしました。
しかし不安とは、立ち向かう相手を良く知らないことから生まれるもの!!
「格安SIM計画」あきらめませんよ!
次回に続きます。

外部リンク(日刊Sumai)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス