最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

SMAP色を完全排除?フジテレビ『27時間テレビ』の新路線に賛否

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元SMAP稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)のジャニーズ事務所との契約終了日が刻々と近づいている。『週刊女性』(主婦と生活社)では、独立後の三人の今後について複雑な事情について触れている。かねてから独立後は、元マネージャーのI氏の管轄下で活動を行っていくと言われていたが、実際はそうではないようだ。

記事ではI氏との合流は1年後以降とされており、まずはそれぞれ個人事務所を設立する動きになるのではとみられている。突然のI氏事務所への移籍は、ジャニーズ事務所に対してケンカを売る行為となるため、トラブルを避けるための配慮なのだという。また彼らの冠番組の継続についても伝えられ、ファンの中では安堵の声も囁かれている。

唯一香取の番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)については、9月で終了することになった。しかしもう一方のレギュラー番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)は継続されるとのことで、各メンバー1番組ずつ継続放送される予定のようだ。

独立組がこうした動きを見せる中、ジャニーズ残留組の中居正広(44)が長年レギュラーをつとめていたあの番組の人気企画の“消滅”が発表された。

「『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)内での名物コーナー“さんま・中居の今夜も眠れない”が、今年は放送されないことが発表されました。このコーナーで昨年、明石家さんま(62)が中居に、グループの今後について鋭く切り込もうとする様子が話題を呼びました。こうしたさんまの攻めのトークは視聴者やSMAPファンのなかでも賛否両論があった。今回放送されないということを聞いて愕然とする声もある一方で安堵するファンも多い」(芸能記者)

27時間テレビの恒例の同コーナーが無くなることは、一体何を意味するものなのだろうか。

■昨年の”27時間”ではジャニーズとフジテレビが一悶着?

ちなみに今年の『27時間テレビ』は、これまでのように生放送ではなく、大半が収録した番組の放送になるとみられている。フジテレビとしては「今夜も眠れない」を放送しないことも、こうしたリニューアルの一環だとしているが、やはりジャニーズとの関係が大きいとも囁かれている。

「昨年のように、さんまが中居に解散や独立組の今後について触れてくることを、あらかじめ避けたかったのでしょう。昨年の放送に関してはジャニーズ事務所がフジテレビへ苦言を寄せていたとも。さんまは番組内の別のコーナーに出演するようですが、中居は同番組に出演することはなさそう。その代わりに関ジャニ∞の村上信五(35)を前面押しで、SMAP色の完全消去が至上命令になっているとか」(前出・芸能記者)

もちろん『27時間テレビ』においては、独立組のメンバーはもちろんのこと、木村拓哉(44)の出演も発表されることはなかった。かつて番組を盛り上げに貢献した5人だけに、ファンからすると「がっかり」というところなのかもしれない。
文・佐々木浩司(ささき・こうじ)
※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス