最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【もしかして…発情中?】男が「性欲を抑えている」仕草4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


草食系男子が増えている昨今。そのぶん女子が攻撃的にならなければいけない場合もあります。“既成事実”を作ってしまうのも、関係を進展させるひとつの方法。そんな場面がきたとき、ちょっとでも相手の心理が分かれば有利ですよね?今回は“男がデート中に見せる性欲を抑えている仕草”をご紹介します。

文・塚田牧夫

■ 食欲旺盛

食事をしているときに、モリモリと食べる男性を頼もしいと感じますよね? 実は、食欲と性欲は密接な関係があります。性欲が高まれば食欲も旺盛になり、食欲が収まると性欲も低下する傾向にあります。

なので、たくさん食べるのは、高まっている性欲を抑えるための行動である可能性があります。これは、動物的本能とも言えます。

逆に女性の場合は、食欲が満たされているほうが性欲が高まると言われています。そこに関係しているのは、出産の有無。栄養を豊富に取り入れていたほうが健康体であり、子どもを産むのも育てるのも有利だからです。

■ よくしゃべる

通常、男は性欲が高まると無口になります。これは、頭のなかが性欲で支配されると、会話に集中できなくなり話を合わせにくくなるからです。あくまで平静を装うために、口をグッとつぐみます。

もしくは、頭の中が欲求まみれにならないよう、振り払うように話をするわけです。だから、実のない話を延々するような男は、性欲を抑えようとしている。もしくは、ただのつまらない人と考えていいでしょう。

■ 目を合わせなくなる

相手と目が合うと、当然のごとくドキドキします。デート中であれば尚更でしょう。すると、感情がコントロールできなくなり、性欲が溢れ出てしまいそうになります。だからなるべく違うことを考えるために、相手から目をそらします。

合わせようと思っても、目が泳いでいて視点が定まらない。景色ばかりを見ているなどの状態が続くようであれば、性欲を抑えようとしている可能性が高いですね。

■ 怒りっぽくなる

性的衝動は、何か行動を起こすときの大きなエネルギーになります。そんな大きなエネルギーを、体内に溜め込むには限度があります。溢れ出そうになった場合、別の感情で吐き出すことになる。そのひとつが、怒り。

怒るのにもかなりエネルギーが必要なので、効率よく変換されるというわけです。だから、食事をしているときに他の客や、店員に怒るような態度をとるのは、性欲が高まっている証拠。怒りをぶつけて、解消しようとしているのです。

男がデート中に見せる性欲を抑えている仕草をご紹介しました。

こういったときに、女性がちょっと背中を押してあげれば、男も行動に出やすいもの。細かい態度や仕草の違いを見分けて、恋愛を有利に進めてください。

(C) Bobex-73 / Shutterstock(C) Antonio Guillem / Shutterstock(C) s4svisuals / Shutterstock(C) wavebreakmedia / Shutterstock(C) Jacob Lund / Shutterstock(C) pyrozhenka / Shutterstock

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス