最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

夏休みに劇場やDVDで楽しむ人も!ピクサー人気映画ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(画像はピクサー公式サイトのスクリーンショット)

夏休み映画として、7月15日から公開されている『カーズ/クロスロード』ほか、人気作品がたくさんあるピクサー・アニメーション・スタジオ(以下、ピクサー)の作品。

この「カーズ」をはじめ「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」、「ファインディング・ニモ」など、シリーズで「大好き!」という人も多いだろう。

しらべぇ編集部では、そんなピクサーの長編アニメーション映画について、全国の20~60代の男女610名を対象に「ピクサー長編アニメーション映画の中で好きな作品はどれか」調査を実施。

その人気ランキングを紹介しよう。

■5位:モンスターズ・インク(8.7%)


日本における興行収入は93億円と、ピクサーの中でも歴代3位に入るこの作品。モンスターの世界に紛れ込んだ少女と、怖がらせ屋のモンスターたちが繰り広げるドタバタ劇は見どころ満載。

モンスターたちが「怖がらせるのではなく、子供を笑顔にさせよう」と心が変化する姿に、思わず感動してしまった人もいるのでは?

■4位:ファインディング・ニモ(9.3%)


昨年には続編『ファインディング・ドリー』も公開された、人気の「ニモ」が第4位にランクイン。

魚の世界という一風変わったところに注目した本作は、美しい海の映像美と親子や仲間との絆が垣間見えるストーリーに心があらわれる思いになった人も多いはず。

■3位:トイ・ストーリー3(9.4%)


日本では2000年に劇場公開された『トイ・ストーリー2』から、約10年後に公開された『トイ・ストーリー3』。

シリーズとして、綺麗なエンディングを見せたため、終幕と考えた人も多かったが、日本での公開は未定だが『トイ・ストーリー4』が2019年6月アメリカで公開予定。

日本での公開情報を心待ちにしているファンが多そうだ。

■2位:トイ・ストーリー2(10.0%)


『トイ・ストーリー2』では新たな仲間が増え、前作を上回るにぎやかな展開に!

また、ストーリーだけではなく、キャラクターの表情や質感などCG技術が大きく進化している事に驚いた人も多かったのではないだろうか?

■1位:トイ・ストーリー(16.3%)


3位からの流れから“やはり”といった形で、1位になったのは『トイ・ストーリー』。

おもちゃが動き出すという夢のような世界観に、童心に戻ったなんて人も多いだろう。

ちなみに、アメリカで公開された1995年当時、長編映画では初めてのフルCGアニメーションだった点も、大きな注目を集めた作品だ。

なお、その他の順位は以下の通り。

・6位:カールじいさんの空飛ぶ家(7.3%)
・7位:カーズ(5.8%)
・8位:モンスターズ・ユニバーシティ(4.9%)
・9位:Mr.インクレディブル(4.2%)
・10位:ファインディング・ドリー(4.1%)
・11位:レミーのおいしいレストラン(3.8%)
・12位:ウォーリー(3.5%)
・13位:インサイド・ヘッド(3.3%)
・14位:カーズ2(2.9%)
・15位:バグズ・ライフ(2.5%)
・16位:アーロと少年(2.0%・同率)
・16位:メリダとおそろしの森(2.0%・同率)

子供から大人まで楽しませるストーリーと、愛くるしいキャラクターで、新作が公開されたびに話題になるピクサー作品。

今後も、新たな作品が楽しみだ。

・合わせて読みたい→「もう見飽きた」と思う宮崎駿監督&ジブリ映画ランキング 第1位は…
(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~40代の男女610名(有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス