最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【2017年版】この夏行きたい都内のビアガーデン8選! 成人済み大学生におすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


暑い夏は冷たいビールののどごしが最高ですよね! 20歳以上の大学生におすすめなのが夏ならではのビアガーデンです。今年もさまざまな場所で開催されているビアガーデン、どこに行こうか悩んでいる人もいるかもしれませんね。ビアガーデンの魅力はなんといっても開放感。ビルの屋上やオープンテラスにありますのでゆったりと過ごせます。今回は都内で開催されている、大学生におすすめのビアガーデンを紹介します。

●『Beer Terrace 1949 HIBIYASAROH(日比谷サロー) ビアガーデン』

日比谷サローは1949年創業の、日比谷公園内にあるガーデンレストランです。自然に囲まれているので都会のオアシスという言葉がピッタリのロケーション。夏には木々を渡る風を感じながら冷たいビールで喉を潤すという至福の時間を過ごすことができます。日比谷公園の近所まで行ったらぜひ訪ねてみてください。

・開催期間:常設・東京都千代田区日比谷公園1-1⇒『日比谷サロー』
http://hibiyasaroh.jp/

●『J:COMビューイング ビアガーデン「日本橋」』

超有名百貨店『日本橋三越本店』の屋上で開催されているビアガーデン。毎年開催され定評あるビアガーデンですが、2017年は100インチのモニターを導入し、そこでJ:COMビューイングが楽しめるという趣向。和・洋・中にエスニックも加え常時30種以上のフードメニューがあるという充実ぶりです。開放感あふれるスペースで、都会の夜景を見ながらの冷えたビールは格別です。

・開催期間:5月12日-9月18日・ 東京都中央区日本橋室町1-4-1⇒『J:COMビューイング ビアガーデン「日本橋」』
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/beergarden/index.html;jsessionid=vstLZ0rSzGP0ybvG7DFTTrgvmcJHpvrcTd2zJrs8syLD1Gvc2Tt8!211388518

●『上野精養軒屋上ビアガーデン』

『上野精養軒』といえば日本の洋食におけるパイオニア的なレストラン。その上野精養軒本店屋上で開催されているビアガーデンです。本店の屋上にあるので、とにかくメニューが豊富でおいしいのが特徴です。ジューシーなミニメンチカツ(980円)、他ではあまり見ない「とうもろこし香ばし揚げ」(980円)など(いずれもアラカルトメニュー)は、ビールによく合っておすすめです。ビールのお供に精養軒の味を楽しみましょう。

・開催期間:7月7日-9月10日・東京都台東区上野公園4-58⇒『上野精養軒屋上ビアガーデン』http://www.seiyoken.co.jp/c/index.php/archives/news/5970
●『神楽坂屋上ビアガーデン』

神楽坂といえばしっぽりと「大人飲み」ができる場所。そんな神楽坂にふさわしいビアガーデンがこの『神楽坂屋上ビアガーデン』です。神楽坂通りと軽子坂通りの間に建つビルの屋上にあり、日本庭園を抜けてたどり着きます。イタリアンレストランが併設されているので、魚介のアヒージョ、薪窯のナポリピッツァなど本格的な味が楽しめる点も魅力。まさに大人のためのビアガーデンといえるでしょう。

・開催期間:3月27日-未定・東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂III⇒『神楽坂屋上ビアガーデン』http://kagurazakabeergarden.melissa-inc.jp/

●『天空のビアガーデン Terrasse』

都会のど真ん中にある東京サンケイビル4階のテラススペースで開催されているビアガーデンです。周囲をビルに囲まれていますが、ドンと視界が開けているので開放感たっぷりです。2017年のテーマは「Botanical Tavern(ボタニカル・タバーン)」。大人女子向けにボタニカルなメニューを用意しています。まだ明るいうちに入って、暮れゆく都会を見ながらビールを飲みたいところです。屋根もあるので多少の雨なら全然問題ありません。

・開催期間:5月1日-9月30日・東京都千代田区大手町1-7-2⇒『天空のビアガーデン Terrasse』
Facebookhttps://www.facebook.com/tenkugarden

●『天空のビアガーデン2017 ルーフトップBBQテラス』

ヒルトン東京が7階にあるルーフトップテラスで開催しているビアガーデンで、ビアガーデン好きからは熱烈な支持を受けている人気店。2017年は「都会のオアシスで楽しむDIYバーベキュー体験」をテーマに、各テーブルに卓上コンロを設置。肉や野菜をジュージュー焼きながら、冷えたビールをぐいっとのどに流し込む喜びを味わえます。最高級ホテルだけにホスピタリティーも良く、それが人気の秘密でもあります。

・開催期間:5月20日-10月15日・東京都新宿区西新宿6-6-2⇒『ヒルトン東京』「天空のビアガーデン2017 ルーフトップBBQテラス」http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/3660

●『納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー』

東京の新たなランドマーク『東京スカイツリー』を間近に見ながら、冷えたビールを楽しめるという乙なビアガーデンです。このビアガーデンは昼もやっています(11:00-15:00)ので、明るいうちのちょい飲みにも向いています。また「エキビア特製ビフテキセット」(大人:昼2,500円、夜4,500円、夜のみ2時間の飲み放題付き)といったボリューム満点のメニューがあることも特徴です。スカイツリー見物に出掛けたら寄ってみてください。

・開催期間:5月22日-9月18日・東京都台東区花川戸1-4-1⇒『納涼ハレテラス エキビア スカイツリービュー』http://www.ekibeer.jp/

●『森のビアガーデン』

1984年以来ずっと明治神宮外苑で開催されてきた伝統あるビアガーデン。2017年で34回目です。1000人も収容できる広さと、すぐ隣に外苑の森があることで東京都内とは思えないほどの開放感です。客がいっぱいに入っている様はまさに壮観というほかありません。8月20日は神宮外苑花火大会が予定されていますから、ビールを飲みながら花火見物をしたい、という人にはお薦めのビアガーデンなのです。

・開催期間:5月19日-9月24日・東京都新宿区霞ヶ丘町14-13 神宮外苑児童遊園内⇒『森のビアガーデン』https://mbg.rkfs.co.jp/

※文中の価格はすべて税込み

あなたが気になるところはありましたか? 花火が見られたり、料理が特徴できだったり……それぞれの会場で魅力的なポイントがあるビアガーデン。 暑い夏の日は友達や恋人を誘って、ビアガーデンで楽しんでみてはいかがですか?

(高橋モータース@dcp)

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス