最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

横山だいすけ、映画の主題歌を担当して「子どもたちと関われて幸せ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月25日公開のアニメ映画『映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ&ふうせんいぬティニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!』の完成披露試写会が13日、東京・室町のTOHOシネマズ日本橋で行われ、横山だいすけ、本田紗来、いきものがかりの水野良樹、蛯原英里、原作者のあいはらひろゆきと川村元気が出席した。

人気絵本シリーズ『くまのがっこう』と『ふうせんいぬティニー』をそれぞれ映画化して同時上映となる本作。本田紗来が声優初挑戦し、今春にNHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の11代目うたのおにいさんを卒業したばかりの横山だいすけが、水野良樹(いきものがかり)作詞・作曲の主題歌「さよならだよ、ミスター」にチャレンジ。また、チャイルドセラピストとして活躍している蛯原英里がナレーションを担当している。

そんな本作の完成披露試写会に、横山や本田らが勢揃いして舞台あいさつ。冒頭で本田とともに主題歌を歌いながら登場した横山は「4月に『おかあさんといっしょ』を卒業し、これからどういうことをやろうかと思った時にこのお話をいただき、ただただびっくりしたしうれしさもありました。ちょうど僕が『おかあさんといっしょ』で関わってきた年齢の子どもたちに映画を届けるということで、リンクすると思いましたし、幸せだと思いました」と笑顔を見せた。

『ふうせんいぬティニー~』でふうせんきょうりゅうの赤ちゃん・トリー役として声優初挑戦を果たした本田は「トリーは赤ちゃんの役なので赤ちゃんの声をやるのは難しかったんですけど、初めての声優なので全部が楽しかったです」と初めてのアテレコ収録も楽しんだ様子。続けて「ジャッキーはすごいケーキ作りを頑張っている頑張り屋さん。ティニーもお母さんとお母さんを探して色々と冒険して最後に見つかる感動の映画だったので、ジャッキーもティニーも頑張り屋さんだと思いました」と作品の感想を述べていた。

また、『くまのがっこう~』でナレーションを務めた蛯原は、原作本を愛娘に読ませているそうで「私自身も大ファンで、このお話をいただいて驚きやびっくりと色んな感情が混ざりました。毎日楽しく読ませてもらっています」と原作者のあいはらを喜ばせて、娘と鑑賞したという本作については「身を乗り出して観ていました。最後に『楽しかった!』という声も聞けて、本人も楽しかったんだろうな、と思いまいた」と母親の顔を覗かせていた。『映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ&ふうせんいぬテ ィニー なんだかふしぎなきょうりゅうのくに!』は、8月25日より全国公開。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス