最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小倉記念は推奨馬が2着で300倍! 関屋記念はメートルダールマイルで爆発「阿部幸太郎 オレの美味予想」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先週のG3小倉記念は、アベコー本命の◎サンマルティンがハナ差の2着(3連単の配当3万410円)。今週は、新潟競馬場芝1600メートルの名物重賞・関屋記念が行われる。阿部幸太郎が狙い撃つのは――!?

「政治生命を懸けた冒険をしないか」と、安倍総理に提案した人がいます。政治コメンテーターの田原総一朗氏。近頃の安倍政権の体たらくに業を煮やした田原氏が、首相官邸に呼ばれて思いのたけを伝えたようです。それはいったい何を言ったのか。

解散か? 「そんな細かい事ではない。今は言えないが、そのうちわかる。そんな遠くではない」と、田原氏。命を懸けた冒険? 民進党や共産党も反対はしないとか。

このパズルのような提案。これはひょっとして「北朝鮮への電撃訪問ではないのか。拉致被害者も連れて帰るようなら、あの小泉首相の時のように劇的な人気回復に繋がる」と、田原氏は伝えたのかもしれません。いったい、答えは何でしょうか……。

今週は新潟で「関屋記念」です。昨年の優勝馬ヤングマンパワー、2着のダノンリバティが参戦。中京記念を圧勝し、目下3連勝中と本格化したサウスポーのウインガニオン。中京記念1番人気で3着だったブラックムーン。ポン駆けに滅法強いダノンプラチナ。先行力に粘りを増したマイネルハニー。そして新潟で重賞勝ちの実績持つロードクエスト。

私は4歳馬メートルダールです。前走の多摩川Sで58キロのトップハンデながらクビ差競り勝ち。ラスト3F33秒0の破壊力。初のマイル戦で絶大な収穫。充実一途!

■阿部幸太郎 プロフィール

1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス