最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【バイト体験談】チェーン店とどう違う? おしゃれな個人経営カフェのバイト【学生記者】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、日本大学理工学部4年の@Genです。



大学生になってからカフェに行くことが増えた人は多いのではないでしょうか。あなたにはお気に入りのカフェはありますか? カフェと言ってもチェーン店に行く人が多いと思いますが、私がバイトしたカフェは個人経営のお店でした。個人経営だと、どんなところがチェーン店とは違うのでしょうか。今日は個人経営カフェのバイトについて紹介します。

■基本情報

ジャンル:飲食店
仕事内容:ドリンクの提供
時給(交通費あり・なし):時給は1200円。交通費別途支給あり
シフト:10~18 時

■身だしなみについて(バイト中の服装、髪の毛の色の規定やネイル、化粧、ひげなども)

髪の毛を染めていることは問題ありませんが、大きめのピアスは外したほうがいいでしょう。制服は貸し出してもらえます。

■バイトで学んだこと

私がバイトした個人経営のカフェでは、レストランとは違い軽食メニューはありませんでした。ドリンクのみを提供するお店は、少しめずらしいかもしれません。そのかわり、コーヒーの値段は少し高めでした。

コーヒーカップは高級なものを使っているので、一つ一つを丁寧に洗うよう洗い物の際は気をつけていました。また、コーヒーやドリンクを提供する際の気遣いも学ぶことができたと思います。「相手がメニューを持つ手が右手の場合、右利きの可能性が高いので右側から飲み物を提供する」などです。このバイトを通して、ホスピタリティを高めることができました。

■バイトをやっていてつらかったこと


高級店だったので、アルバイトに対しても求められているものはとても高かったです。話し方や立ち方など、マナーの部分はだいぶ指導がありました。しかし、そこを上達させようとバイトをしていたので私自身はそれほどつらくありませんでした。とはいえ、時給や待遇に釣られて申し込むと大変な仕事だと思うので、バイト先がどんな規則になっているのか、よく調べてから申し込むことがいいと思います。

■おすすめポイント

少しレベルの高い飲食店でのバイトは、チェーン店でバイトをするのとは雰囲気が一気に変わります。やはりその店独特のルールがあり、その店ならではの常連のお客様が来るので、それに合わせた対応が大切になってきます。場の状況に応じて、即座に対応できるかどうかもポイントですので、レベルの高いバイトを求めている人にはおすすめです。

また、個人経営のカフェは制服がとてもかっこいいところが多い印象です。私は専用のスーツをお借りしました。制服を着ることで、同じチームに入った気がしてとても気分よく仕事をすることができました。仲間意識は大切ですね。

■まとめ


飲食店のアルバイトはいくつかやってきましたが、個人経営のお店のほうが学びは多いと思いました。なぜならチェーンのお店だと、決まったことしか経験できないからです。例えば食器洗いの係になれば、5時間ずっとお皿洗いだけすることになります。

特に将来、飲食店を経営したいという思いがあるなら、まずは個人経営のお店で働くのが一番いいと思います。実際に現場に立ってお客様の声や反応を生で感じながら働ける環境に身を置きましょう。また、迷惑にならない程度に自分の夢についてお客様に相談するのもありだと思います。距離感を図りつつ挑戦してみてください。

文・@Gen

外部リンク(マイナビ学生の窓口)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス