最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

妊娠8ヶ月の体験談「本当に可愛くて…」「外出が怖くなった」 不調が再び?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


むくみや貧血など、体のトラブルが起きやすくなる妊娠8ヶ月の頃。この頃のママたちは、どのようなことに喜びを感じ、悩んでいるのでしょうか? 20~40代のママたちのリアルな声を聞いてみました。

妊娠8ヶ月、プレママ・ママたちが嬉しかったエピソード

周囲からの祝福が嬉しい
・妊娠を公にしても良いかなぁと感じ始めて、私もやっとひとつライフステージが上がった気持ちになれた。(21歳/1歳児/パート・アルバイト/運輸・倉庫)

・友達と遊ぶたびにお腹を触ってもらえて、みんなに愛されて産まれてくるんだなって思って幸せになった。(27歳/0歳児/主婦/その他)

・仕事場に来るお客様におめでとうと言ってもらえるようになったこと。(29歳/1歳児/正社員/小売店)

・自分の両親達がベビー用品を買ってきて、楽しみにしてることがわかったこと。(27歳/1歳児/正社員/運輸・倉庫)

友達や親が、大きくなったおなかをさわってくれたり、誕生を心待ちにしてくれている様子を見ると、「生まれる前から愛されてるんだな」と嬉しくなりますね。おなかの赤ちゃんに、安心して生まれてきてね、と言ってあげたくなりますね。
育児用品をそろえるのが楽しい
・育児用品がほとんど揃い始め、部屋が狭くなるとともに嬉しさもひとしおでした。(29歳/1歳児/主婦・その他)

・いろいろとありすぎて、何を買ったらいいのか、調べるのが楽しかった。(40歳以上/1歳児/正社員/情報・IT)

・赤ちゃん用品を水通しして干してたとき。(25歳/1歳児/主婦/その他)

・小さい子供服を買いに行ったとき、本当に可愛くて嬉しくなったこと。(26歳/1歳児/主婦・その他)

育児グッズを見に行くと「こんな便利なものまで!」「かわいい!着せてあげたい」とテンションが上がりますよね。子どもとの生活をイメージして楽しい気分になりそうです。
元気な赤ちゃんの様子を感じて嬉しい
・胎動が激しくなってきたことが嬉しかった。(28歳/0歳児/正社員/医療・福祉)

・しゃっくりが多く、しゃっくりをする度に分かり可愛く思った。(37歳/0歳児/主婦/その他)

・ずっと入院したままでしたが、毎日心音を聞けるのは嬉しかったです。(38歳/1歳児/正社員/不動産)

・エコーを見ると、ふっくらした顔立ちまではっきりわかるようになったこと。(36歳/0歳児/主婦/その他)

おなかの赤ちゃんの動きが激しすぎて、なかなか眠れなかったりするママもいるようですが、動きが激しいのは元気な証拠。検診で心音を聞くと、おなかの中で生きているんだなと元気がもらえますよね。指しゃぶりしているエコー映像も微笑ましいものです。
パートナーとのコミュニケーションが嬉しい
・旦那が出産や育児に関する本を読み始めた。(26歳/1歳児/正社員/医療・福祉)

・夫婦で話す出産後の話が少しずつ具体的になり、出産が待ち遠しかったです。(28歳/1歳児/主婦/その他)

・赤ちゃん用品を売っているお店に行って、ベットはこれを買おうかとか夫と話している時が嬉しかった。(38歳/1歳児/主婦/その他)

なかなかパパになる自覚がなかったパートナーが、ネットで育児情報を調べたり、育児本を読み始めたりすると、頼もしく感じますよね。一緒にベビー用品を買いにいくのも、パパ目線の意見が聞けたりして楽しいですよね。

妊娠8ヶ月、プレママ・ママが抱えていた不安エピソード

早産に敏感に
・張りやすく、早産になってしまうか不安だった。腰も痛かった。(30歳/0歳児/主婦/その他)

・子宮頸管が短くなってきていると言われ、不安に。(37歳/1歳児/主婦/その他)

・降りてきていると言われていたので、お腹の張りには敏感になっていた。(28歳/1歳児/自営業・フリーランス/その他)

妊娠8ヶ月になると、おなかが張ることが多くなってきますよね。張りやすい体質のママは、ちょっとした張りでも「もしかしたら早産に…」と不安になってしまうのではないでしょうか。休憩をこまめに取ったり無理しないようにして、正産期まで過ごしたいものです。

妊娠後期特有の症状への不安
・貧血で一度駅で倒れ、それから外出が怖くなったことです。(29歳/1歳児/主婦/その他)

・トイレが近くなり耐えられないことが多い。(40歳以上/1歳児/正社員/情報・IT)

・後期悪阻と腰痛で辛かった。(39歳/1歳児/正社員/金融・証券)

・過呼吸、足のむくみ、体の疲れやすさ。(40歳以上/1歳児/主婦/その他)

・お腹や背中、全身がかゆくて仕方ありませんでした。(40歳以上/1歳児/公務員・団体職員/医療・福祉)

おなかはさらに大きくなり、身体を動かすのもひと苦労。それに加えて、貧血やむくみ、頻尿、腰痛など不調に悩まされるママも多いようです。つらい症状ですが、おなかの赤ちゃんが元気に育っている証拠だと思って乗り越えられるといいですね。
仕事に関する不安
・もうすこしで産休だったので、引き継ぎが大変だった。(37歳/0歳児/正社員/建築・土木)

・仕事も遅くお腹が張る事も多く、お腹の子は大丈夫か不安だった。(25歳/1歳児/主婦/その他)

・仕事を続けていたのですが、お腹が張りやすい体質だったようで仕事に支障が出てしまい、周りのスタッフに迷惑をかけてしまっているとネガティヴな気持ちになることが多かったです。(25歳/0歳児/正社員/アパレル・繊維)

妊娠中はどんなアクシデントが起こるかわからないもの。思わぬ体調不良で思うように仕事ができず、自分を責めてしまうこともあるかもしれません。おなかの赤ちゃんのことを第一に考え、周囲に思い切って頼るのもひとつの方法ですね。
出産に対する不安
・妊娠初期に感じていた漠然とした妊娠継続に対する不安や、産後の不安を感じていた。(32歳/1歳児/公務員・団体職員/医療・福祉)

・陣痛の痛みに耐えて出産できるのか。(38歳/0歳児/主婦/その他)

・出産準備をまだ全然していなかったので、何が必要かわからず焦っていた。(28歳/0歳児/主婦・その他)

・帝王切開に対しての不安。(35歳/1歳児/パート・アルバイト/自動車関連)

・逆子だったので、治るかどうか不安。(35歳/0歳児/正社員/自動車関連)

妊娠後期になると、出産に対する不安も具体的になってくるようです。母体や赤ちゃんの状態によっては、帝王切開が予定される場合も。不安になる気持ちは当然ですが、先輩ママに話を聞いたり情報を集めたりと、うまく気持ちをコントロールできるといいですね。
まとめ

胎動もしっかりと強くなり、周囲からは出産を楽しみにしている声も多く寄せられるようになる妊娠8ヶ月のころ。ベビー用品がだんだんそろった部屋の中にいると、ママになるんだという気持ちが一段と強くなってきますよね。でも、そんな期待の気持ちと同時に、陣痛や出産に対する不安も具体化してくるようです。ストレスや不安を解消するために、体調と相談しながらマタニティヨガなどを行って気分転換をしてみるのもいいかもしれません。

【0歳~1歳のママ】妊娠?出産まで、一連の出来事に関するアンケート

調査日時:2017.02.28-2017.03.03

調査人数:420人(23歳~40代までのプレママ・ママ)

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス