最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

西村知美、アイドル時代に起こった熱狂的ファンによる"姉の拉致事件"を告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

8月10日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に元人気アイドル歌手のタレント・西村知美が登場し、今までほとんど語られることのなかった拉致事件(1989年)の内容を明かした。

熱狂的ファンの激ヤバ行動にスタジオ戦慄


当時熱狂的ファンの男が実家に押しかけ、たまたま1人でいた姉に登山ナイフを突きつけて「西村知美に会わせろ」と脅迫。そのまま車の後部座席に監禁し、西村がいる東京へ向かったという。

「逃げるタイミングとかなかったんですかね?」と尋ねる次長課長河本準一に「チャイルドロックが掛かってたので外に出られなかったみたいです」と西村。姉は停車中に隙を見て大声で助けを求め、たまたま通りかかった会社員が異変に気付いて110番通報。男は駆け付けた警察官に逮捕されたという。

その時の西村は仕事中で、終了後にマネージャーから「真面目に聞いてくれ。実はお姉ちゃんが誘拐されたから」と言われたといい、西村は「真っ先にカメラ探したんですよ。絶対ドッキリだと思ったから。マネージャーさんに『真面目に聞け!』って言われて、本当にその時初めて(理解した)」と告白。

更に西村は「夜中にやっと姉と連絡が取れた時に(姉の)声がガラガラなんですよね。叫んでたっていうのもあるし、事情聴取で何回も何回も警察に聞かれたりとか、ずっと喋ってたんでしょうね。すごい可哀想でした」と当時の思いを明かした。

「過激なファンの方も多かったんじゃないですか?」と尋ねる河本に西村は「お手紙とかもたくさん頂くんですけど、赤い字で書きなぐった感じで書かれてたのがあって。だんだん(文字が)薄れてくんですよ。それでまた濃くなるからあれ?って思ったら『僕の指を切って血で書いてます』って(書かれてた)」と恐怖体験を激白しスタジオを戦慄させた。

西村は「『今まで毎日ファンレターを出してたけど、もうそろそろファンを辞めるので今までの切手代返してください』って請求書が来たりとか」と驚きのファン行動を暴露。ネプチューン名倉潤は「マジで?ひどいね」と呆れ顔だった。


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス