最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

土屋太鳳 あこがれの黒木瞳アドバイスに最敬礼「勉強になります」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女優の土屋太鳳(22)と黒木瞳(56)が12日、声優を務めた仏・カナダ合作のアニメ映画「フェリシーと夢のトウシューズ」が封切られた東京・新宿ピカデリーで初日舞台あいさつを行った。

 土屋がバレリーナになってパリ・オペラ座の舞台に立つことを夢見る少女フェリシー、黒木がその指導に当たるオデットの吹き替えを担当。アフレコは別々に行ったため2人はこの日が初対面で、土屋は「あこがれの方なので、ちょっと緊張していたけれど、楽しもうねと言ってくださって心が明るくなりました。素敵すぎて胸がいっぱいです」と感激の面持ちだ。

 対する黒木は、「フェリシーは私の特訓のおかげでオペラ座のステージに立つことができたわけだから、初めての気がしない。親近感があります」と笑顔。特訓をテーマにしたトークでは、「宝塚で初めて役がついた時、動きながらセリフを言う特訓を2週間くらい、毎日何時間もやっていた。違和感なく動くことができるようになり、今思えばすごくいい特訓だった」と明かした。

 真剣な表情で聞いていた土屋は、「ちょうど悩んでいたので、勉強になります。あらためて、女性としても女優としても黒木さんのような素敵な大人になりたいと思いました」と最敬礼。黒木は、「重いがあったらきっとかなうわよ。私もますます頑張らなくちゃ」とエールを送っていた。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス